おやつ

クエシプ

Kuih Siput

カレーリーフの香ばしさが絶妙のカリカリスナック

日持ちがするので、ちょっとずつポリポリできて重宝

ちっこい貝殻型のスナック。しょっぱい系のおやつで、かむとカリッとした音が軽快にひびく、しっかりめの食感が特徴です。生地にはスパイスがねり込まれていて、カレーリーフと唐辛子は必須。レシピによっては、フェンネル、ブラックペッパー、にんにく、煮干しなどを加えることもあります。カレーリーフは生地内に加えて外側にもパラり。カレーリーフの香ばしさ、そして唐辛子のじわっとくる辛味が、ポテチ並みのやみつき感です。さて、この形、なにか見たことありませんか。ほら、イタリアのショートパスタ、ニョッキ。貝殻型ニョッキとつくり方もまったく同じで、ギザギザのある板“クエシプボード”に生地を押し付けるようにしてくるっと丸め、形作ります。これをひとつひとつ作るので、気の遠くなるような細かい作業。たとえ熟練の技をもつ人でも、1キロの生地を作り上げるのに2.5~3時間ほどかかるとか。これを油でカラッと揚げれば完成です。日持ちがするので、おみやげにもおすすめです。

Memo
Siput シプッとはマレー語でかたつむりや巻貝のこと。とても手間のかかるおやつなのに、中には500gでRM13~20(400~600円)という安さのものも。買う方はうれしいけれど、作り手の作業時間を考えると、なんとも、なんとも……。

Photo
ランカウイ、料理上手のイナさんの手作り、2019年

関連記事

  1. サラワク州のバリオの塩 Bario Salt from Sara…
  2. カレーパフ
  3. クエケタヤップ/クエダダ―ル
  4. ジョホールラクサ
  5. 巨大カレーパン
  6. フィッシュヘッドヌードル
  7. ラクサム
  8. 点心・飲茶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 家庭の味「小松菜と煮干し炒め」のレシピ
  2. ロティボーイ
  3. プトゥバンブ
  4. プルッウダン
  5. マレーシアのホテル朝食が美味&安い。ナシレマッにお粥、麺まで驚きの種類
  6. パイナップルタルト
  7. マレーシア文化通信【WAU_Vol.23】民謡ムジク・アスリの歌手に注目、定番の調味料図鑑、伝統芸能マイン・プトゥリ
  8. People 牛田うっしぃさん 旅するパクチー人
  9. クエシプ
  10. クエカペ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。