ごはん&麺

フィッシュボールヌードル

Fish Ball Noodle 魚丸麺

プリプリの魚のすり身が口のなかで弾ける

あっさりスープが、ぷりんとしたすり身を際立たせます

マレーシア人は、フィッシュボール(白身魚のすり身)にかなりのこだわりがあります。たとえるなら、日本ではお正月以外は脇役に徹するかまぼこに「ここでなきゃ!」と毎回行きつけの店があるようなものです。このフィッシュボールを具のメインに掲げた麺料理がこれ。合わせる麺は、米麺のクイティオだったり、短い麺のローシーファンだったり。あくまでもメインは、フィッシュボールです。さてわたし、結構なすり身好きではありますが、たかがフィッシュボールにそんなに違いはなかろう、と思っておりました。しかし、そうではなかった! 友人に連れて行ってもらった店のフィッシュボールは、今まで味わったことのないプリンツルンとした食感。きっと、手でつかんでエイッと投げたら、スーパーボールのようにビニョーンと弾むに違いない。口のなかで噛むごとに踊るように弾けるんです。また、フィッシュボールではなく、フィッシュケーキとよばれているメニュー、これはマレーシア版の薩摩揚げで、注文後に高温の油で素揚げし、熱々の状態でテーブルに運ばれてきます。これがたまらんです。おろししょうがと醤油をつけたくなります。魚のすり身って、奥が深いんですね~。

Memo
この絶品フィッシュボールと揚げたてフィッシュケーキが味わえるのは、ブキビンタン近くプドゥの店(下記店名)。ローカルごはん通Sさんの調査により発見された。

Photo
クアラルンプール、プドゥの「Restaurant Ah Koong」、5リンギット、2009年

関連記事

  1. ロジャ(揚げ物バージョン)
  2. ボボチャチャ
  3. クエバカール
  4. バフル
  5. ナシチャンプル
  6. ナシカンダー
  7. プトゥ・マヨン
  8. ロジャ(果物バージョン)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マレーシア文化オンライン講座_第3期募集中(2021年8月~9月)
  2. ペナンより中継!タリナ先生に習う、人気スイーツ「サゴ・グラマラッカ」の作り方(7月25日・参加費無料)。Online cooking class, Sago Gula Meraka from Penang
  3. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  4. 「普通車が豚肉専門店。店主とのやりとりで学んだこと」 タンマリのコラムVol.12
  5. 虜になる発酵食品 マレーシア文化通信No.28
  6. シェア会開催。マレーシア文化通信【WAU_Vol.28】伝統楽器サペ奏者、発酵食品、雑貨
  7. (MCO中にて、日時調整中)マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン第2期(ペナンから中継)
  8. プレミアム・フードショー2021、マレーシアのブースが盛況!
  9. レポート。マレーシア料理・ライブレッスン(4月期・終了)
  10. 「名代 富士そば」に「ラクサそば」が登場!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。