おかず

豚チャーシュー

Char Siew 叉焼

飴色に炙られたチャーシューが運ぶ幸せ

ホテルの部屋でちょっと飲みたい。そんなときはチャーシューをつまみに

マレーシアはイスラム教を国教として定めています。イスラム教徒は人口の約60%を占め、彼らは豚肉を一切食べません。それなのに街のいたるところで見かける豚料理。これは、人口の約30%を占める中国系マレーシア人に向けたもので、彼らは豚が大好物。マレーシアでは、イスラム教徒以外の人が豚を食べるのはまったく問題なしで、ラマダン(断食)中でも中国系屋台は通常通り営業しています。さて、豚料理でもっとも気軽においしく食べられるのは、チャーシュー。中国系屋台の厨房には、飴色に炙られた豚バラの塊肉が針金で吊られていて、注文後にその場でカットしてくれます。写真はブキビンタンの小さな屋台でお持ち帰りしたチャーシュ。この屋台、月~土曜、朝11時~昼3時まで営業(売り切り御免)という中途半端なオープンにも関わらず、その名はグルメの間で有名。分厚くスライスされた豚肉はやわらかく、香ばしく炙られた脂身のまろやかなこと。タレは甘すぎず、皮はカリッと固め。まさに豚のステーキでした

Memo
経験によると、持ち帰りの「チャーシュー1人前」と店で食べる「チャーシューライス1人前」のチャーシューの量は違います。前者のほうが圧倒的に多くて高額。

Photo
クアラルンプール、ブキビンタン、ティンカットトンシン通りの「ミンキー」、ご飯付で4リンギット、2009年

関連記事

  1. 点心・飲茶
  2. チャークイティオ
  3. ロジャ(揚げ物バージョン)
  4. チェンパダ・ゴレン
  5. マンゴーロー
  6. マレーシアの飲茶文化について、ペナンの大東酒樓で考えた
  7. ワンタンミー(ドライ)
  8. サテー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. (予約締切)春節のお祝い料理「イーサン」。2019猪年の福を願おう!(横浜・元町中華街店で開催決定!)2019年2月10日(14:00~)
  2. アジアごはんズVol.6(終了)2019年2月3日(12:00~、15:30~2回開催)「アジア料理にかかせない唐辛子タレ」に注目
  3. Hati Malaysia 文化講座(終了)2月1日(金)出張講座・マレーアジアンクイジーン横浜店
  4. マレーシア料理教室(終了)2019年1月12日(土)(たびっくす共同企画)丸鶏で調理するチキンライス、海老とすり身の豆腐揚げ。Malaysian cooking class, Chicken rice
  5. 屋台祭り(終了) 12月22日(土)「クリスマス記念。丸鶏一羽のローストチキン」Special Malaysian Whole roasted chicken with pulut
  6. (終了)「マレーシアフェア Malaysia Fair」新宿中央公園にて。グルメから伝統舞踊、バティック体験、クッキングショー&体験まで!
  7. Hati Malaysia 文化講座(終了)12月9日(日)三越カルチャーサロンにて
  8. マレーシア土産は現地スーパーで! 発見したら即買いすべき8品はコレ
  9. 屋台祭り(終了)10月21日(日)「酢鶏とロジャ最高!マレーシアのパイナップル料理がアツい!」Special Malaysian Nasi Goreng and Chicken chop with Pineapple
  10. レシピ集を販売します。マレーシア人に習った50のレシピ Malaysia COOKBOOK
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。