おかず

アヤムゴレン

Ayam Goreng

カリカリの皮にスパイスが集合。嚙むほどにアジアを感じる鶏の唐揚げ

マレーシアの鶏料理はおいしい。肉好きなら、鶏から攻めよ。

さまざまな宗教の人が暮らすマレーシア。食事の調理法や使うお肉は、それぞれの宗教のルールが反映されたものになっています。鶏はどんな宗教の人でも食べられるので、マレーシア人がよく食べるお肉といえば、鶏肉がNo.1。そのため、屋台やレストランは鶏料理に力をいれ、市場の競争原理で、鶏そのものの質もどんどんよくなっています。なので、マレーシアの鶏料理は、どこで食べてもほぼハズレなしなのです。さて、鶏料理といえばサテーやチキンライスを思い浮かべるかもしれませんが、たぶんサテーやチキンライスよりもマレーシア人がしょっちゅ食べているのが、この「アヤムゴレン」。アヤムとは鶏、ゴレンは揚げるという意味で、つまりは鶏の唐揚げ。マレーシア人も日本人なみに“鶏から”が大好きなんです。 特徴は、しっかり揚げられたカリカリの皮。かみしめるごとに、レモングラス、生姜、にんにく、カレーリーフなどの風味が豊かに広がり、これぞアジアの唐揚げ、という味。また“骨の周りの肉がおいしい”というマレーシアの美食原則にのっとり、骨付きの鶏肉を豪快に揚げているので、ケンタッキーぐらいの大きなサイズがほとんど。いつもお皿にのるとデカッ!と思うのですが、おいしいのでペロッと食べてしまいます。

Memo
アヤムゴレンは、マレーシア全土で食べられるポピュラーな料理。マレー系のレストランや屋台で提供され、味つけは店によっていろいろ。スパイスがきいたタイプ、黒醤油で漬け込んだコクのあるタイプ、ターメリックをまぶしたものなど、どれもおいしい。肉のジューシーさよりも、皮のカリカリ感が重視されてる。

Photo
日本在住ジジさんの家のアヤムゴレン。レモングラスの繊維がカリカリに揚がっていて、ひじょうに美味だった。上にのっているのは、素揚げしたカレーリーフ。

関連記事

  1. クロポ
  2. サテー
  3. フィッシュボールヌードル
  4. チーチョンファン(KLバージョン)
  5. サンハーミー
  6. ロティボーイ
  7. アイスカチャン
  8. ロティチャナイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【11月1日】トークイベント。マレーシアフードカルチャー散策(オンライン視聴無料)
  2. ご参加ありがとうございました! マレーシアと南インドのコラボプレートがすごい!10月2日(日)東京大手町にて「踊る!東京リトルインディア!」イベント開催
  3. 新宿「激辛グルメ祭り2022」でラクサ、ナシレマッを食べよう!(9月21日~26日登場)
  4. WAUマレーシア文化フェス、アーカイブ動画公開中! 影絵人形芝居、マレー民謡、旅スポットまで見どころ満載。
  5. WAUマレーシア文化フェス開催。7月31日(日)13~16時(Japan Time)YouTube配信します!
  6. 8月25日まで。WAUリニューアルに向けて、クラウドファンディングに挑戦中
  7. タパイ
  8. ロントン
  9. マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継・11日、25日開催分、前日まで申し込み可です)
  10. 6月開催、マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン第3期 参加者募集します!(ペナンから中継)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。