ごはん&麺

ビーフヌードル

Tangkat Beef Noodle 牛麺

これはBBQか?と思ったくらい牛肉が大きい麺

牛骨スープはコクがありながら、あと味さっぱり。毎日でも食べられます

いつも穏やかな笑みをたたえている同僚が、「マラッカに行くなら、この店に行って来て!」と、いつにない目力で力説した料理。クアラルンプールの屋台のビーフヌードルが牛そぼろを具にしているのとは違って、マラッカのこの店のビーフヌードルは、3センチ四方ほどの大き目にカットされた牛肉がどかーんとのっています。その牛肉がやわらかいこと!じっくり煮込まれたほろほろの牛肉に、キレ味すっきり爽やかなチリ酢をつければ、マジまいう!麺をすすると、あっさりのなかに牛骨でとったコクのあるスープがぴったり絡んでいて、今度は完全においしいノックダウン。どれくらい素晴らしいかというと、マレーシアに住んでいる4年間で、1滴も残さずにスープを飲み干した最初で最後の1杯なのであります。このマラッカのビーフヌードル、ジョホール州にあるタンカという街の名物で、このお店の本店もタンカにあり。このビーフヌードルがそこら中で食べられる街なんて、天国のようです。

Memo
ビーフヌードルに関わらず、友人や知り合いがすすめてくれた料理は、どれもとてもおいしい。好みは人それぞれ、というのに、今まで一度も外れたことがない。なぜだ?

Photo
マラッカ、マラッカの「Sup Lembu Tangkak」、5リンギット、2009年

関連記事

  1. アンクークエ
  2. ヨントウフ
  3. サラワクラクサ
  4. ドドル
  5. ミールブス
  6. ナシレマ三角
  7. アパンバリ
  8. エッグタルト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「家族の歴史が映る食卓」タリナ先生にインタビュー
  2. 告知動画ができました! タリナ先生に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  3. 募集中。マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  4. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  5. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  6. Otoサロン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(終了)(マレーシアとシンガポールの2種)
  7. 福建麺
  8. おうちで簡単「ぐるりマレーシアごはんシリーズ」。冷凍パック「ナシレマッ」「サテー」販売スタート。
  9. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  10. 「マレーシア生活でのモーニングルーティン」 タンマリのコラムVol.10
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。