おかず

ファッティーのチリクラブ

Fatty Chili Crab  

フランス料理のように、ソースはパンにつけて

マレーシアならではの蟹料理。蟹の新しい可能性を体感できます

日本の蟹料理は、蟹身をしっぽり味わうものですが、マレーシアのはまったくの別物。フライパンに殻ごと豪快に放り込み、ソースで炒めた料理です。蟹本来の味より、どのソースを絡めるかが重要で、シーフード専門店ではチーズソース、チリソース、アッサムソースなど約30種のソースをそろえるところもあります。海鮮料理店「ファッティクラブ」は、「蟹といえばココ」といわれる有名店で。その名を有名したのは独特のチリソースです。チリといっても緑のチリ(唐辛子)を使っていて、ソースの色はダークブラウン。食べた瞬間はニンニクの香ばしさとコクのある甘みを感じますが、徐々にピリピリとした辛さが口中に広がっていきます。このソース、お店でもたった2人しか知らない秘蔵のレシピ。チリソースの蟹は色んなお店で提供していますが、このソースの味を他店で食べたことは1度もありません。皿に残ったソースは、薄切りのトーストにつけて食べます。これがまたいいんですよね~。

Memo
蟹の殻を砕くためのハンマー(ミートハンマーと同じ)が各テーブルに用意されていて、みな躊躇せずに蟹を叩いています。店内は工事現場のような喧騒です。

Photo
セランゴール、PJ Taman Megahのレストラン「ファッティクラブ」、マッドクラブを選んで24リンギ、2010年

関連記事

  1. ナシレマ
  2. エッグタルト
  3. フィッシュヘッドカレー
  4. ヨントウフ
  5. フィッシュボールヌードル
  6. パンミー(スープ)
  7. バクテー
  8. フィッシュヘッドヌードル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 食事イベントVol.28(募集スタート!)2月17日(土) ヤ~ムセイ! 春節のお祝い料理「イーサン」で2018戌年の福を願おう
  2. おすすめ! 60名様限定KLツアー、3月まで募集。5つ星ホテルに泊まるマレーシア旅。99,800円(3泊)で往復航空券込み。
  3. 奥渋にあるコンセプト書店「SPBS」で『ナシレマ!』本、販売中
  4. 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェフの家に代々伝わる自家製サンバル
  5. 「ナシレマバーガー」がマレーシアで人気!
  6. 1月料理教室(追加クラス、20日決定!)国民食ナシレマ、旨辛の焼き魚、さくさく唐揚げ「Malaysian cooking class, Nasi Lemak, Ikan Bakar and Ayam Goreng」
  7. 屋台祭り(募集中) 1月28日(日)「体にやさしいお粥。スイーツまで!」Malaysian kopitiam festival, Chicken Porridge and Bubur Hitam
  8. 料理教室(終了)おもてなしハニーローストチキン「Malaysian cooking class, Honey Roasted Chicken, Butter Prawn」
  9. 屋台祭り(終了) 12月10日(日)「鶏の特製ミルク炒めとマギーゴレン」Malaysian kopitiam festival, Maggi Goreng and Ayam Butter Milk
  10. 週刊ジェイスポ、ごはんニュース2017年9月
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。