おやつ

クロポ

Keropok

おやつに食べたい、カリカリの魚せんべい

揚げたてがおいしい! 調理前の乾燥チップスは長期保存できるのでおみやげにもマル

魚で作ったスナック菓子「クロポ」。灰色で地味な見た目(写真左)ですが、魚の風味が濃く、カリッと食べ応えのある厚めの食感は、一度食べ始めると、やめられない止まらないおいしさです。適度な塩気があり、おやつの定番。さらにマレーシア人は、食事中の箸休め的存在としても、このクロポを活用しています。ご飯、おかず、そこにクロポが並ぶこともめずらしくありません。さて、クロポは揚げたてがおいしいので、スーパーや市場の食材コーナーでは、揚げる前の状態の乾燥チップスが販売されています。色はグレー、または薄い褐色で、1ミリぐらいの厚みの長方型のチップスが、大袋いっぱいに入っているのを発見したら、それ。おみやげにおすすめです。調理は、熱した油で2秒ほど素揚げすればできあがり。油に投入すると、あっという間に2倍以上に広がるので、焦げないよう慎重に。そうそう、もうひとつおすすめのおやつが「クロポレコ― keropok lekor 」。これはクロポの親戚で、チップスではなく、魚のすり身を棒状に成形して揚げたもの。いわし天やさつま揚げのようなもので、日本人好みの味。夜市や朝市で、揚げたてを売っているので、見つけたらぜひ。チリソースにつけてほおばれば、魚の風味が口いっぱいに広がり、最高です!
※写真右はイカで作ったクロポで、これはあまり市場に出回っていない

Memo
写真はケダ州のクロポ工房で撮影したもの。この工場では、カタクチイワシ、イワシ、サバ、エビ、イカの5種のクロポを作っていた。そのときの記事はこちら

Photo
ケダ、クロポ工場にて、揚げる前の乾燥チップスの状態で1袋5~10リンギット、2014年

関連記事

  1. ミールブス
  2. イポーヌードル
  3. クエベンカン
  4. サテー
  5. ペナンにある、魅せる伝統菓子店
  6. ワンタンミー(ドライ)
  7. ナシカンダー
  8. 亀ゼリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「クウクウの手料理」 タンマリのコラムVol.11
  2. ドリアン販売「スマートトレンド」最高級品種の猫山王が人気!
  3. ナシクラブ
  4. 渋谷西武「偏愛食堂」(終了) マレーシア料理「青いニョニャ・ナシレマッ」Blue Nyonya Nasi Lemak at HENNAI SHOKUDO, Shibuya
  5. 「家族の歴史が映る食卓」タリナ先生にインタビュー
  6. 告知動画ができました! タリナ先生に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  7. 4月開催決定・募集中です。マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  8. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  9. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  10. Otoサロン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(終了)(マレーシアとシンガポールの2種)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。