お土産

サラワク州のバリオの塩 Bario Salt from Sarawak, Borneo

マレーシアごはんツアー2018のクチンの旅で立ち寄ったマーケット発見したサラワク州特産のバリオの塩(Bario Salt)。

バリオの塩とは、源泉から作る山の塩。竹筒に詰めて炭火で焼くので筒形で炭の色がほのかな黒になる。クラビットとよばれる先住民族がつくる希少な塩で、舐めてみると塩味はしっかり。粒は小さくさらさらしている。資料によると、この塩は「しょっぱすぎない」「喉が渇かない」「昔は薬用としても使用」とのこと。

クチンで購入したおみやげ。中央、筒状になっているものがバリオの塩。ココナッツの葉で包まれ、ハスのツタでキュッとしばられている。塩も包むものもどちらもジャングルで入手できる

ほのかに燻したような香りがして、それがまたいい感じ。冷奴にもあいそう。料理上手のイスカンダーさんによると「1. Sarawak wild 黒胡椒をロースト 2. Sarawak cili padi(鷹の爪でもOK)乾燥したものを粉末 3. bario salt 4. 少々ウコン この4つをペーストにし、丸鶏にまぶして1~2時間おき、炭火で焼くと絶品!」とのこと。おいしそう! ボルネオのすばらしい自然に惹かれます。

関連記事

  1. アヤムゴレン
  2. アジアごはんズVol.6(終了)2019年2月3日(12:00~…
  3. イポーヌードル
  4. レポート。屋台祭り(終了)6月16日(日)12:00「ハリラヤス…
  5. びっくり食体験 骨のありがたみ
  6. ピサンゴレン
  7. クレイポットチキンライス
  8. 初めてマレーシアに旅する友人から質問。とその回答

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 神奈川・鎌倉「ロティガール」 マレーシアで人気のあの菓子パンが鎌倉に!
  2. 家庭の味「小松菜と煮干し炒め」のレシピ
  3. ロティボーイ
  4. プトゥバンブ
  5. プルッウダン
  6. マレーシアのホテル朝食が美味&安い。ナシレマッにお粥、麺まで驚きの種類
  7. パイナップルタルト
  8. マレーシア文化通信【WAU_Vol.23】民謡ムジク・アスリの歌手に注目、定番の調味料図鑑、伝統芸能マイン・プトゥリ
  9. People 牛田うっしぃさん 旅するパクチー人
  10. クエシプ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。