お土産

サラワク州のバリオの塩 Bario Salt from Sarawak, Borneo

マレーシアごはんツアー2018のクチンの旅で立ち寄ったマーケット発見したサラワク州特産のバリオの塩(Bario Salt)。

バリオの塩とは、源泉から作る山の塩。竹筒に詰めて炭火で焼くので筒形で炭の色がほのかな黒になる。クラビットとよばれる先住民族がつくる希少な塩で、舐めてみると塩味はしっかり。粒は小さくさらさらしている。資料によると、この塩は「しょっぱすぎない」「喉が渇かない」「昔は薬用としても使用」とのこと。

クチンで購入したおみやげ。中央、筒状になっているものがバリオの塩。ココナッツの葉で包まれ、ハスのツタでキュッとしばられている。塩も包むものもどちらもジャングルで入手できる

ほのかに燻したような香りがして、それがまたいい感じ。冷奴にもあいそう。料理上手のイスカンダーさんによると「1. Sarawak wild 黒胡椒をロースト 2. Sarawak cili padi(鷹の爪でもOK)乾燥したものを粉末 3. bario salt 4. 少々ウコン この4つをペーストにし、丸鶏にまぶして1~2時間おき、炭火で焼くと絶品!」とのこと。おいしそう! ボルネオのすばらしい自然に惹かれます。

関連記事

  1. トウフファ
  2. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  3. 東京・下北沢「圧延・ジャパンミー」 自家製麺のドライ・チリパンミ…
  4. 春節のお祝い料理「イーサン」(終了)。2019猪年の福を願おう!…
  5. マレーシアのカレーを知ろう!
  6. ナシダガン
  7. チキンウィング
  8. レポート(終了)10月16日(水)13時『マレーシア 地元で愛さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催します
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。