おやつ

クエスリムカ

Kuih Seri Muka

もっちり食感のもち米とココナッツクリームの相性最高!

地元の人に人気の伝統菓子を試してみたい方に

クエスリムカは、クエタラムとよく似たツートンカラー。餅のようなお菓子がクエタラムで、クエスリムカはもち米とココナッツクリームのコンビネーションです。家庭でもよく作られているので、和菓子でいえばおはぎのような存在。かみしめるごとに広がるのは、お米のもっちりした食感にクリーミーなココナッツミルクのまろやかさ。アジアらしい南国の香りに包まれながらも、日本人のわたしもホッとする素朴な味わいです。一般的なクエスリムカは、ココナッツミルクに香りのいいパンダンの葉のしぼり汁で香りを付けるため、クリームの層が緑色(写真)。もち米は白いので緑と白が基本系。最近では、写真のように、バタフライピーという花びらで色付けした特別バージョンもよく見かけます。これはマラッカ発祥であるニョニャ菓子の印。クエタラムはもともとニョニャ菓子として考案されたことに由来します。さらに椰子砂糖味やドリアン味のココナッツクリームなど、さまざまな進化系クエタラムも登場しています。

Memo
名前の意味は、クエはお菓子、スリはキラキラ光る、ムカは面や顔で、直訳すると、断面がキラキラ光るキレイなお菓子、ということ。写真のクエスリムカで使われているバタフライピーのしぼり汁は無味無臭なので味の影響はなし。鮮やかな紺色が人々の目を惹く美しさ。

Photo
クアラルンプール、ニョニャ菓子店「ニョニャカラーズ」、1.3リンギット、2015年

関連記事

  1. プルッインティ
  2. カヤトースト
  3. アイスカチャン
  4. 点心・飲茶
  5. サラワク州のバリオの塩 Bario Salt from Sara…
  6. ナシチャンプル Vol.2
  7. ピサンゴレン
  8. カレーパフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「家族の歴史が映る食卓」タリナ先生にインタビュー
  2. 告知動画ができました! タリナ先生に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  3. 募集中。マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  4. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  5. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  6. Otoサロン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(終了)(マレーシアとシンガポールの2種)
  7. 福建麺
  8. おうちで簡単「ぐるりマレーシアごはんシリーズ」。冷凍パック「ナシレマッ」「サテー」販売スタート。
  9. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  10. 「マレーシア生活でのモーニングルーティン」 タンマリのコラムVol.10
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。