ごはん&麺

バビロティ

Babi Roti 

豚肉がゴロンと飛び出す揚げパン

ハマります。昔ながらの珈琲屋台「ユッキーレストラン」で

「バビ」とは、豚という意味のマレーシア語。豚肉を食べないマレー系の言語なので普段はあまり使わないのですが、オリジナルはニョニャ料理(中国系移民とおもにマレー系の先住民族の婚姻によって生まれた料理)のため、この用語を使っているようです。ロティとはパンのことで、つまり「豚パン」。このバビロティ、外見がこんがりキツネ色。これは溶き卵にくぐらせてから揚げており、フレンチトーストのような甘く濃厚な香りが食欲をぐっと刺激します。カリッとした外側からナイフを入れると、内側はふわふわのパン。そのなかに、大きめにカットされた豚ヒレ肉と玉ねぎの炒めものがごろりん。ショウガのきいたケチャップ味で、なじみのある中華の炒めものという感じ。豚と玉ねぎだけでなく、中華ソーセージや蟹の身も具として入っていて、豪華です。フレンチトースト風の揚げパン、豚や蟹の炒めものと、どの部分をとっても、そうきたか!とおいしい驚きが連発。ウスターソースをかければ、単にパンと言ってしまうには申し訳ないほどの手の込んだ味わいです。

Memo
レストラン「ユッキー」は、創業70年以上の老舗の人気店。最近ほんの少し奥に引越しをしたが、前と変わらずいつ行っても混んでいる。オーナーさんが常連客のテーブルに座りこみ、ゆったりと語っている姿がいい。

Photo
クアラルンプール、LRTダンワンギ駅から徒歩10分の「ユッキーレストラン」、7リンギット、2009年

関連記事

  1. サンハーミー
  2. フィッシュヘッドヌードル
  3. 豚チャーシュー
  4. サラワクラクサ
  5. 揚げ年糕(ニエンガオ)
  6. クエラピス
  7. ナシレマ
  8. 福建麺

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「クウクウの手料理」 タンマリのコラムVol.11
  2. ドリアン販売「スマートトレンド」最高級品種の猫山王が人気!
  3. ナシクラブ
  4. 渋谷西武「偏愛食堂」(終了) マレーシア料理「青いニョニャ・ナシレマッ」Blue Nyonya Nasi Lemak at HENNAI SHOKUDO, Shibuya
  5. 「家族の歴史が映る食卓」タリナ先生にインタビュー
  6. 告知動画ができました! タリナ先生に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  7. 4月開催決定・募集中です。マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  8. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  9. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  10. Otoサロン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(終了)(マレーシアとシンガポールの2種)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。