ごはん&麺

ポークボールミー

Pork Ball Mee 豚肉丸粉

豚のすり身、豚団子。豚づくしのあっさり麺

様々な部位の豚が堪能できるので、意外にツウ好み

スパイシーな荒挽きソーセージ、甘辛い豚そぼろ、豚団子など、豚三昧の麺。麺にからみつく豚そぼろを味わい、ソーセージの濃厚な旨みが溶けたスープを飲み、ぷりっとしたすり身をかじれば、豚料理のバリエーションの豊かさに驚かされます。さて、マレーシアのほとんどの麺料理は、じぶんで麺の種類を選びます。たとえば、米粉で作ったつるつる滑らかな舌触りのクイテオ、ちゃんぽん麺に近いイエローミー、極細麺のビーフン、短麺のローシーファンなど、選べる麺は4~5種類。名前を知らなければ、厨房のガラスケースに入っている麺のなかで食べてみたものを指差しすれば理解してもらえます。麺を選んだら、つぎにスープのあり、無し(ドライ)を決めます。ドライとは、オイスターソース系のソースを麺にからめたもので、これがまた暑い国よく合うんです。もちろん、スープもおいしいです。つまり、ポークボールミーとは、あくまでも豚の具がのった麺ということ。麺の種類、スープのありなしと、その姿はいくつもあるのです。

Memo
ポークミーという麺もあります。これは粗びきの豚だんご、豚レバー、豚の腸などのホルモン系で、すり身はなし。ポークボールミーに比べると肉々しいです。

Photo
クアラルンプール、LOT10の上層階にあるフードコート、3.5リンギット、2009年

関連記事

  1. ナシチャンプル Vol.2
  2. ペナンラクサ
  3. カレーラクサ
  4. 海老麺 / 福建麺(ペナン)
  5. クエゴヤン
  6. サンハーミー
  7. ロジャ(果物バージョン)
  8. クレイポットチキンライス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「クウクウの手料理」 タンマリのコラムVol.11
  2. ドリアン販売「スマートトレンド」最高級品種の猫山王が人気!
  3. ナシクラブ
  4. 渋谷西武「偏愛食堂」(終了) マレーシア料理「青いニョニャ・ナシレマッ」Blue Nyonya Nasi Lemak at HENNAI SHOKUDO, Shibuya
  5. 「家族の歴史が映る食卓」タリナ先生にインタビュー
  6. 告知動画ができました! タリナ先生に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  7. 4月開催決定・募集中です。マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  8. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  9. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  10. Otoサロン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(終了)(マレーシアとシンガポールの2種)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。