ごはん&麺

チリパンミー

Cili Pan Mee 辣椒板麺

中毒者続出。特製ドライチリの激辛麺

混ぜ混ぜするのが好きな方に。辛さは調整できます

マレーシアで暮らす日本人の間で、爆発的な大ヒットとなった「キンキン」のチリパンミー。パンミー(うどんに近い小麦粉の麺料理)の1種で、スープのないドライ(汁なし)パンミー。具は半熟玉子、揚げ玉ねぎ、カリカリ煮干し、豚の揚げ脂、そして決め手となるのが店特製のドライチリ。お店によって秘伝レシピはそれぞれですが、干しエビ、ドライチリ、にんにく、玉ねぎなどの具を油で揚げたもの。いってみれば、マレーシア版「食べるらー油」。これを麺にしっかりからめて口に運ぶと、辛!旨!の二重奏に加えて、揚げた具のカリッ、手打麺のモチッ、卵の黄身のネトッといった、食感の広がりも格別。体調と相談しつつ、ちょい辛好みならスプーン1杯弱、辛さですべてを忘れたいときは大盛り2杯と、好みで麺に足していただきます。今でも思い出す光景は、わたしがスプーン1杯弱でヒーヒーいっている隣で、山盛り3杯のドライチリを加えて、涼しそうな顔で食べるインド系マレーシア人の兄ちゃん。さすがやね~。

Memo
レストラン「キンキン」での注文方法は、店主と目があったら数字を叫ぶだけ。「ツー!」と言って相手が頷けば、いつか、かならずチリパンミーが2杯出てきます。

Photo
クアラルンプール、SOGO近くOff Jln Tunk Adbul Rahmanの「キンキン レストラン」、4リンギット、2009年

関連記事

  1. ナシゴレン
  2. チェンドル
  3. クエケリア
  4. 福建麺
  5. バクテー
  6. ヨントウフ
  7. 亀ゼリー
  8. チキンライス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「クウクウの手料理」 タンマリのコラムVol.11
  2. ドリアン販売「スマートトレンド」最高級品種の猫山王が人気!
  3. ナシクラブ
  4. 渋谷西武「偏愛食堂」(終了) マレーシア料理「青いニョニャ・ナシレマッ」Blue Nyonya Nasi Lemak at HENNAI SHOKUDO, Shibuya
  5. 「家族の歴史が映る食卓」タリナ先生にインタビュー
  6. 告知動画ができました! タリナ先生に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  7. 4月開催決定・募集中です。マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  8. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  9. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  10. Otoサロン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(終了)(マレーシアとシンガポールの2種)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。