おやつ

クエラピス

Kuih Lapis

ココナッツミルク味の「ういろう」。もっちり食感があとをひく

ご年配の方もお子さまも安心してどうぞ

はじめて食べたとき、これは懐かしい味!と思いました。名古屋や伊勢名物のういろうにそっくり。粉をねって蒸したマレーシアの伝統菓子で、もっちりとしたやわらかな食感が特徴です。2~3個ペロッと食べられるひかえめな甘さで、ココナッツミルクのまろやかな風味が口いっぱいに広がります。このクエラピス、和菓子でいうならば大福ぐらいの抜群の知名度の高さ。そのため、マレーシア人ならだれもが“クエラピスあるあるネタ”を持っています。たとえば、幼いころに白とピンク(または緑のこともある)のしましまの層を1枚ずつ剥がして食べて、親に「行儀が悪いからやめなさい」と怒られた、とか。これを聞いたとき、ポッキーのチョコだけ食べるのと同じ衝動やね、とマレーシア人への親近感がまたグンと増したものです。とてもおいしいのお菓子なのですが、くやしいことに日持ちがしないので、お土産には不可。現地で買ってその場で食べる。日本のマレーシア料理店のシェフにおねだりする、日本でマレーシア人の友人をつくって、その人に作ってもらう。現時点ではこの3つが、クエラピスを味わえる方法です。いつか日本でクエラピスの店ができるといいな。虎屋さんあたり、季節限定で「ココナッツういろ」を販売してくれないかな~

memo
クエラピスは、もともとはプラナカン民族がつくるお菓子「ニョニャ菓子」の1種。人気が広まり、今ではマレーシア全土で食べられるようになった。ココナッツミルクを使っているため、購入した日に食べるのが鉄則

Photo
クアラルンプール、80セン、2015年

関連記事

  1. ワンタンミー(ドライ)
  2. チェンパダ・ゴレン
  3. テタレ
  4. ロジャ(果物バージョン)
  5. ナシチャンプル
  6. サテー
  7. パンミー(スープ)
  8. 粥(潮州系)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. (予約締切)春節のお祝い料理「イーサン」。2019猪年の福を願おう!(横浜・元町中華街店で開催決定!)2019年2月10日(14:00~)
  2. アジアごはんズVol.6(終了)2019年2月3日(12:00~、15:30~2回開催)「アジア料理にかかせない唐辛子タレ」に注目
  3. Hati Malaysia 文化講座(終了)2月1日(金)出張講座・マレーアジアンクイジーン横浜店
  4. マレーシア料理教室(終了)2019年1月12日(土)(たびっくす共同企画)丸鶏で調理するチキンライス、海老とすり身の豆腐揚げ。Malaysian cooking class, Chicken rice
  5. 屋台祭り(終了) 12月22日(土)「クリスマス記念。丸鶏一羽のローストチキン」Special Malaysian Whole roasted chicken with pulut
  6. (終了)「マレーシアフェア Malaysia Fair」新宿中央公園にて。グルメから伝統舞踊、バティック体験、クッキングショー&体験まで!
  7. Hati Malaysia 文化講座(終了)12月9日(日)三越カルチャーサロンにて
  8. マレーシア土産は現地スーパーで! 発見したら即買いすべき8品はコレ
  9. 屋台祭り(終了)10月21日(日)「酢鶏とロジャ最高!マレーシアのパイナップル料理がアツい!」Special Malaysian Nasi Goreng and Chicken chop with Pineapple
  10. レシピ集を販売します。マレーシア人に習った50のレシピ Malaysia COOKBOOK
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。