おやつ

プルッウダン

Pulut Udang / Pulut Panggang

海老とココナッツの香りがふわり。素朴な南国ちまき

もち米ラバーにおすすめ。バナナの葉っぱをむいて片手でパクリ

葉っぱをあけると、もち米に、なにやら鮮やかな色の具。これは、干し海老にココナッツフレークをまぶしたもので、ほのかに唐辛子の辛味がきいています。もっちり食感、海老の香ばしさ、唐辛子のスパイシー感。まさに“南国ちまき”といった印象で、もち米好きのわたしの大好物! 今までいろんな場所でプルッウダンを食べましたが、印象に残っているのは、ケダ州のタンジョンダワイの露店で買ったもの。炭火で炙ってくれて熱々。葉っぱをむくと、もち米の外側部分がカリッとおこげのように香ばしくなっていて、あれは絶品でした。このプルッウダン、ご飯にも特徴があり、もち米にココナッツミルクを吸わせて蒸してあります。そのため、ご飯がいい~香り。さらに、葉に包んだ状態で一度フライパンや炭火で炙ることで、今度はもち米からココナッツミルクが外にしみ出し、葉っぱに油分を与えて乾燥を防ぐ効果も。だから葉っぱ部分が黒くなっているのです。さて、プルッウダンによく似たおやつはいくつかあり、マラッカのニョニャ料理店で売られているものは、もち米の一部分にバタフライピーとよぶ花の色でつくる青色(この青は見た目だけ。無味無臭です)付き。こちらは「プルッパンガン」とよびます。そうそう、お隣の国ブルネイでも「プルッパンガン」は人気です。

Memo
マレーシア全土で食べられるおやつ。マレー系屋台やニョニャ系のおかし店で販売。葉っぱに包まれているおやつはいくつもあるので、名前をしっかり確認して買おう。Pulut Udang(プルッとはもち米、ウダンは海老)、Rempah Udang(ルンパは“合わせスパイス”) 、Pulut Panggang(パンガンは焼く)と呼ばれている。

Photo
クアラルンプール、たしか…駅構内のおやつ店で購入、1個で1.5リンギットぐらい、2018年

関連記事

  1. バビロティ
  2. 点心・飲茶
  3. パンミー(スープ)
  4. ナシチャンプル
  5. ピサンゴレン
  6. プトゥ・マヨン
  7. 福建麺
  8. クエゴヤン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「クウクウの手料理」 タンマリのコラムVol.11
  2. ドリアン販売「スマートトレンド」最高級品種の猫山王が人気!
  3. ナシクラブ
  4. 渋谷西武「偏愛食堂」(終了) マレーシア料理「青いニョニャ・ナシレマッ」Blue Nyonya Nasi Lemak at HENNAI SHOKUDO, Shibuya
  5. 「家族の歴史が映る食卓」タリナ先生にインタビュー
  6. 告知動画ができました! タリナ先生に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  7. 4月開催決定・募集中です。マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  8. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  9. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  10. Otoサロン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(終了)(マレーシアとシンガポールの2種)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。