ごはん&麺

ナシレマッ

Nasi Lemak

甘い香りのするご飯と辛いソースは最高の相性

ナシレマッを食べずしてマレーシア料理は語れません

ナシレマッとは、ココナツミルクで炊いたごはん。これに、お店特製の辛いサンバルソース(写真手前にある赤いソース)を混ぜて食べる料理です。辛すぎず、ほのかに鼻をくすぐるココナッツの香りが南国マレーシアの気候にとてもよく合います。このナシレマッ、マレーシア人ならひとつやふたつのうんちくをかならず持っていて、誰もがナシレマッ談義を始めたら止まりません。それぐらいナシレマッは国民食です。さて、ナシレマッの店は、サンバルの味で、その評価が決まると私は思っています。つまり「ナシレマッがおいしい店」を正確に表現するならば「サンバルがおいしい店」なのです。このサンバル、作るのはとても大変。なぜなら、熱した油に、水分たっぷりの玉ねぎを加えるので、油がはねる、はねる! そこにペースト状にした唐辛子を投入するので、今度は目がしみる、しみる! ゴーグルをつけてサンバル作りに挑む、マレーシアの友人がいるほどです。皆さん、屋台でナシレマを食べるときは、厨房の壁に注目してください。もし、壁に飛び散るソースの跡があったら、おいしいサンバル作りのために、危険(油はねや唐辛子の刺激)に立ち向かった料理人の勇気の証しなのです。

Memo
基本のおかずは、煮干し、キュウリ、ピーナッツ、卵。鶏唐揚げや羊煮込みなどを加えて、豪華プレートにしてもおいしい。サンバルは少しずつ混ぜながら、辛さをチェックすること。専門屋台、ホテルの朝食、マレーシア料理を扱うレストランで提供。
ナシレマッの日本語表記は、ナシレマ、ナシルマ、ナシレマックなどいろいろある。

photo
クアラルンプール、アンタラバンサー、羊煮込み付きで8リンギット、2012年

関連記事

  1. チェンパダ・ゴレン
  2. ビーフルンダン
  3. 巨大カレーパン
  4. ダックライス
  5. ナシチャンプル
  6. バフル
  7. アッサム・プダス
  8. 揚げ年糕(ニエンガオ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。