ごはん&麺

ローミー

Loh Mee 鹵麺

海鮮だしの餡スープが太麺にからむ

とろみのあるスープは卵のまろやかさがきいています。酸辣湯似

トロッとした濃度の高いスープは、海鮮のだしをベースに、とき卵が全体に散らされ、風味づけに黒酢をひとたらし。麺はうどんに似た太麺です。餡かけ麺好きのわたしにとっては至福の味。熱々の餡スープをフーフーしながら口に運んでいると、いつの間にやら額から汗がぽとり。そしてテンションアップ。常夏の国に住んでみて気づいたことなのですが、熱い物を食べて体の中が熱くなると、外気と体の温度差が無くなって、それはそれで気持ちがいいものなのです。さて、同僚が「テレビで紹介された店」と連れて行ってくれたローミーはすごかった。香り付けに紹興酒が使われていて、その酒の香りの濃厚なこと。もしや昼から酔っ払っちゃうかも……と心配したけど、何の変化も無かったので、アルコールはちゃんと飛んでいたようです。ただ、ポカポカの体で、食後は猛烈な眠気に襲われましたけどね

Memo
3人分頼んだら、なんと巨大なボールに並々とつがれたロー・ミーが運ばれてきました。今にもこぼれんばかりの量なのですが、表面張力でなんとか持ちこたえてくれました。

Photo
クアラルンプール、クポンの専門店、10リンギット(3人前)、2009年

関連記事

  1. 亀ゼリー
  2. ピサンゴレン
  3. フィッシュボールヌードル
  4. テタレ
  5. ワンタンミー(ドライ)
  6. 巨大カレーパン
  7. ナシレマ
  8. 蟹の塩卵ソース炒め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マレーシアごはんツアー2018年10月(早割開催中★)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  2. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  3. 屋台祭り(満席・キャンセル待ち受付中) 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Sarawak Laksa
  4. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  5. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  6. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
  7. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  8. レポート。葛飾区にてマレーシア食文化レクチャーを担当
  9. アジアごはんズVol.5(終了)。レポート「アジアごはんズが指南!東南アジアの遊び方」
  10. 屋台祭り(終了) 5月27日(日)「ヘルシー派のあなたに。マレーシアのベジ料理、ルイ茶」Malaysian Lui Cha
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。