ごはん&麺

ナシトマト

Nasi Tomato

祝いの席の食事で大事なのは映えること

トマトとスパイスで色と香りつけ。色は派手でも味はやさしい

米とトマト、スパイスを一緒に炊いたご飯。おかずに合わせるので、味そのものは薄めです。それなのにパクパク食がすすむのは、カルダモン、シナモン、パンダンリーフなどの香りがいい感じに食欲をそそるから。また、華やかな赤色もおいしそう感をアップ。この映え具合から、結婚式など祝いの宴でよく登場します。ちなみに、以前アスリシェフに習ったときは、これまた結婚式の定番であるトマト煮込みチキン「アヤム・マサメラ ayam masak merah 」を合わせて、赤&トマトコンビにしました。

さて、マレーシア人の多くは無類の米好きです。基本、ご飯はおかずと一緒に食べ、そのおかずも手が凝ったものなのに、合わせるご飯にも様々な工夫を施します。ココナッツミルクや鶏スープで炊いて香りやうま味をプラスしたり。ターメリックの黄色、バタフライピーの青色に色付けしたり。スパイスを一緒に炊いて香りを付けることも多々。そして、ご飯へのこだわりは、民族を超えて共通なのもおもしろいところ。というのも、中国系はご飯を主食とする中国南部にルーツを持つ人々が多く、インド系もカレーにご飯というインド南部がルーツのため、ご飯は共通の主食なのです。ちなみに、このナシトマト、ルーツはインド料理のようですが、現在はマレー系の結婚式に登場するほどポピュラーになっています。

Memo
インド系のカレー食堂、ナシカンダーで食べることができる。

Photo
ケダ州の夜市にて、2014年

関連記事

  1. 日本で初体験! マレーシア産のフレッシュドリアン「雷神(D24)…
  2. チェンドル
  3. クエベンカン
  4. マレーシアのニョニャ料理とは。カラフルなプラナカン文化より
  5. レマン
  6. ナシレマッ
  7. ルイ茶
  8. 福建麺

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 開催間近。マレーシアと南インドのコラボプレートがすごい!10月2日(日)東京大手町にて「踊る!東京リトルインディア!」イベント開催
  2. 新宿「激辛グルメ祭り2022」でラクサ、ナシレマッを食べよう!(9月21日~26日登場)
  3. WAUマレーシア文化フェス、アーカイブ動画公開中! 影絵人形芝居、マレー民謡、旅スポットまで見どころ満載。
  4. WAUマレーシア文化フェス開催。7月31日(日)13~16時(Japan Time)YouTube配信します!
  5. 8月25日まで。WAUリニューアルに向けて、クラウドファンディングに挑戦中
  6. タパイ
  7. ロントン
  8. マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継・11日、25日開催分、前日まで申し込み可です)
  9. 6月開催、マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン第3期 参加者募集します!(ペナンから中継)
  10. クトゥパ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。