ごはん&麺

ナシトマト

Nasi Tomato

祝いの席の食事で大事なのは映えること

トマトとスパイスで色と香りつけ。色は派手でも味はやさしい

米とトマト、スパイスを一緒に炊いたご飯。おかずに合わせるので、味そのものは薄めです。それなのにパクパク食がすすむのは、カルダモン、シナモン、パンダンリーフなどの香りがいい感じに食欲をそそるから。また、華やかな赤色もおいしそう感をアップ。この映え具合から、結婚式など祝いの宴でよく登場します。ちなみに、以前アスリシェフに習ったときは、これまた結婚式の定番であるトマト煮込みチキン「アヤム・マサメラ ayam masak merah 」を合わせて、赤&トマトコンビにしました。

さて、マレーシア人の多くは無類の米好きです。基本、ご飯はおかずと一緒に食べ、そのおかずも手が凝ったものなのに、合わせるご飯にも様々な工夫を施します。ココナッツミルクや鶏スープで炊いて香りやうま味をプラスしたり。ターメリックの黄色、バタフライピーの青色に色付けしたり。スパイスを一緒に炊いて香りを付けることも多々。そして、ご飯へのこだわりは、民族を超えて共通なのもおもしろいところ。というのも、中国系はご飯を主食とする中国南部にルーツを持つ人々が多く、インド系もカレーにご飯というインド南部がルーツのため、ご飯は共通の主食なのです。ちなみに、このナシトマト、ルーツはインド料理のようですが、現在はマレー系の結婚式に登場するほどポピュラーになっています。

Memo
インド系のカレー食堂、ナシカンダーで食べることができる。

Photo
ケダ州の夜市にて、2014年

関連記事

  1. アイスカチャン
  2. クトゥパ
  3. WAUマレーシア文化フェス開催。7月31日(日)13~16時(J…
  4. マレーシア文化通信【WAU_Vol.29】イスラーム美術、カレー…
  5. 五感を刺激する進化系マレーシア料理「DEWAKAN」
  6. プレミアム・フードショー2021、マレーシアのブースが盛況!
  7. アッサム・プダス
  8. 日本で初体験! マレーシア産のフレッシュドリアン「雷神(D24)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。