おやつ

クエケタヤップ/クエダダ―ル

Kuih Ketayap / Kuih Dadar

一口サイズの甘いクレープ。甘いココナッツの実入り

しゃきしゃきとしたココナッツの食感がさわやか!

先日マレーシア人に和菓子の説明をしたら、「おしるこ、大福、おはぎ、ぜんぶ小豆ねー」と言われました。マレーシア菓子にとっての小豆といえば、ココナッツ。殻の内側の白い実を削ったココナッツフレーク、それを水に浸して染み出たココナッツミルク。どちらもよく使われています。このケタヤップもココナッツを使ったお菓子で、薄いクレープのような皮のなかに、甘く煮たココナッツフレークがたっぷり。外側の皮はしっとり、中のココナッツフレークはしゃきしゃき食感というコントラストも楽しいです。たしか、わたしが初めて食べたのは、おばちゃん2人が切り盛りしていた移動式のおやつ屋台。甘すぎず、やし砂糖のコク深いココナッツの餡、おいしかった! 高速バス乗り場で買って、バスのなかで食べたこともあったな~。手が汚れないし、こぶりなサイズなのも場所と時間を選ばない食べやすいところ。旅のおともにどうぞ。

Memo
夜市や朝市、露店やショッピングモール内のお菓子コーナーで販売。外側の皮が緑色なのは、パンダンリーフという香りのいいハーブのエキスによるもの。ゆでた枝豆のようなほっこりとした香りに癒される。

Photo
コタバル、パサマラム(夜市)にて持ち帰り、2個で2リンギットぐらい、2013年

関連記事

  1. アパンバリ
  2. パンミー(スープ)
  3. サンハーミー
  4. クエカペ
  5. 亀ゼリー
  6. クエバカール
  7. ルイ茶
  8. 粥(広東系)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。