おやつ

マンゴーロー

Mango Loh 芒果西米  

マンゴーと氷。おいしくないはずがない

冷え冷えスイーツで涼をとりたいとき

南国の果物は安くておいしい。マレーシア産のマンゴーやパパイヤは100円で、ドラゴンフルーツは200円、ドリアンは丸ごと1個で300円くらい。象徴的なのは、クアラルンプール市内のバードパークでは、鳥の餌にパパイヤが使われていること。見るからにおいしそうなパパイヤが、丁寧に皮を剥かれて木の枝に突き刺さっていた光景は今でも忘れられません。そんな国だから、果物のスイーツはそこら中で見かけします。なかでも、マンゴーをピューレにし、かき氷にかけたマンゴーローは最高。そのまんまの果物の甘さが、かき氷とともに口のなかで上品にとろけます。ちなみにマレーシアは、ローカルのドリップコーヒーよりもネスカフェのほうが高額で、生の果物よりも缶詰の果物のほうが手に入りにくい、というお国柄であります。

Memo
かき氷は、マンゴーローのほかに、緑の寒天が入ったチェンドル(マラッカ名産)、とうもろこし、小豆、色鮮やかな寒天が特徴のアイスカチャン(マレー系)など種類豊富です。

Photo
クアラルンプール、「記得食(Kei Tak Zek)、7リンギット、2010年

関連記事

  1. ダックライス
  2. クレイポットチキンライス
  3. エッグタルト
  4. アヤムゴレン
  5. ペナンにある、魅せる伝統菓子店
  6. ナシゴレンパタヤ
  7. ロジャ(果物バージョン)
  8. バナナリーフカレー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マレーシアごはんツアー2018年10月(早割開催中★)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  2. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  3. 屋台祭り(満席・キャンセル待ち受付中) 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Sarawak Laksa
  4. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  5. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  6. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
  7. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  8. レポート。葛飾区にてマレーシア食文化レクチャーを担当
  9. アジアごはんズVol.5(終了)。レポート「アジアごはんズが指南!東南アジアの遊び方」
  10. 屋台祭り(終了) 5月27日(日)「ヘルシー派のあなたに。マレーシアのベジ料理、ルイ茶」Malaysian Lui Cha
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。