おやつ

ピサンゴレン

Pisang Goreng

サクサクの衣をまとった南国バナナ

揚げバナナ用のバナナは特殊。三角のバナナや硬いバナナ。厨房を観察すべし

東南アジアのお菓子の定番、揚げバナナ。サクサクの衣のなかに、甘いバナナがとろりんと溶けていて、素朴ながらも幸せをはこぶ味。材料にするバナナの種類はいくつもあり、長さ10センチの小さいバナナだったり、熟す前の青いバナナだったり、直径5センチの極太バナナだったり。きっと同時に食べれば味の違いが分かるのだろうけど、なんせ1リンギ(約30円)で5個(それも1個が大きい)も買えるため、いつも1種類で満足しておりました。写真のピサンゴレンは、移動式屋台、つまりバンの荷台をつかって営業している屋台のもの。友人から「激うまよ~」とすすめられたときは、ほんと?と正直、半信半疑。だってバナナを揚げるだけの料理だからね。でも食べて驚き!衣のサクサク感、その厚み、そしてバナナの濃厚な味。ほかの店とは全然違うんです。バンの前には行列ができていて、揚げたそばからアッという間に売り切れていく店なのでした。

Memo
揚げバナナ屋台には、揚げヤム芋、揚げスイートポテト、海老かき揚げ、バナナボールなどの多数の揚げお菓子を販売。

Photo
クアラルンプール、KLセントラル駅近くYMCAの通りにある移動式屋台、1リンギ(3~5ピース)、2010年、by Seiko chan 

関連記事

  1. ロジャ(果物バージョン)
  2. トウフファ
  3. サラワクラクサ
  4. ヨントウフ
  5. ニョニャラクサ
  6. クロポ
  7. クエラピス
  8. チャークイティオ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「クウクウの手料理」 タンマリのコラムVol.11
  2. ドリアン販売「スマートトレンド」最高級品種の猫山王が人気!
  3. ナシクラブ
  4. 渋谷西武「偏愛食堂」(終了) マレーシア料理「青いニョニャ・ナシレマッ」Blue Nyonya Nasi Lemak at HENNAI SHOKUDO, Shibuya
  5. 「家族の歴史が映る食卓」タリナ先生にインタビュー
  6. 告知動画ができました! タリナ先生に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  7. 4月開催決定・募集中です。マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  8. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  9. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  10. Otoサロン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(終了)(マレーシアとシンガポールの2種)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。