おやつ

オンデオンデ

Onde Onde

ぷちゅっと黒蜜が飛び出す南国のお団子

もっちり食感で甘さひかえめ。ココナッツ好きにはたまらない!

みたらし団子ぐらいの小さなサイズ。とろりんと黒蜜が中に入っているお団子で、ふわふわのココナッツの実がたっぷりまぶしてあります。ひと口でパクリと食べられる……というより、ひと口で食べなければいけないおやつで、上品に半分に割ったりすると、中から黒蜜がダーッと流れ出てきて大変なことになります(←経験者)。お団子の生地には、パンダンリーフという緑色のハーブのしぼり汁を加え、ゆでたての枝豆のようなほくほくとした香り、そして美しい緑色に仕上げます。さてさて。オンデオンデで思い出すのは、オレオレ詐欺ならぬ、オレオレ聞き違い事件。今でこそマレーシア料理にずいぶん詳しくなりましたが、どの料理にも初めた食べた日というのがありまして。思い出深いものです。オンデオンデは、ある暑い日の午後のこと。働いていた編集部に、中学生が社会科見学で訪れ、じゃ、一緒に取材に行きましょう、と近所のおやつ屋台へ。そのとき同僚が「音さん、これおいしいよ」と選んでくれたのが、この緑の丸い子でした。名前を尋ねると「オレオレ」と。「オレオレ?」「イエース、オレオレ!」「オレオレねー!」。すっかりオレオレで認識してしまった私は、そのときの記事にも「オレオレ」と書き、つい最近まで屋台で「オレオレひとつ」と注文。オレオレとオンデオンデ、通じるんですよ、これが。

Memo
・マレーシア全土で食べられる人気のおやつ。ただ、ペナンでは「ブア・マラカ(Buah Melaka)」と呼ぶ。オリジナルはニョニャ菓子で、マラッカのニョニャ(プラナカン民族の女性のこと)が作るオンデオンデがいちばんおいしいと言われている。できるだけ小さく、皮は薄く、黒蜜をたっぷり入れるのが、質の高いオンデオンデである。黒蜜は、マラッカ産のやし砂糖を使うのが定番。

・オンデオンデの形は、マラッカツリーになるグースベリーの実を模しているそう。

Photo
マラッカ、ニョニャ料理店「ナンシーズキッチン」にて持ち帰り、10個で4~6リンギットぐらい、2014年

関連記事

  1. ロントン
  2. ナシゴレン
  3. ナシトマト
  4. チェンドル
  5. クエラピス
  6. ナシウラム
  7. フィッシュヘッドヌードル
  8. マンゴーロー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。