おやつ

オンデオンデ

Onde Onde

ぷちゅっと黒蜜が飛び出す南国のお団子

もっちり食感で甘さひかえめ。ココナッツ好きにはたまらない!

みたらし団子ぐらいの小さなサイズ。とろりん黒蜜入りのお団子で、ふわふわのココナッツの実がたっぷりまぶしてあります。ひと口でパクリと食べられる……というより、ひと口で食べなければいけないおやつで、上品に半分に割ったりすると、中から黒蜜がダーッと流れ出てきて大変なことになります(←経験者)。お団子の生地には、パンダンリーフという緑色のハーブのしぼり汁を加え、ゆでたての枝豆のようなほくほくとした香り、そして美しい緑色に仕上げます。さて、オンデオンデで思い出すのは、オレオレ詐欺ならぬ、オレオレ聞き違い事件。今でこそマレーシア料理にずいぶん詳しくなりましたが、どの料理にも初めた食べた日というのがありまして。思い出深いものです。オンデオンデは、ある暑い日の午後のこと。働いていた編集部に、中学生が社会科見学で訪れ、じゃ、一緒に取材に行きましょう、と近所のおやつ屋台へ。そのとき同僚が「音さん、これおいしいよ」と選んでくれたのが、この緑の丸い子でした。名前を尋ねると、「オレオレ」と。「オレオレ?」「イエース、オレオレ!」「オレオレねー!」。すっかりオレオレで認識してしまった私は、そのときの記事にも「オレオレ」と書き、つい最近まで屋台で「オレオレひとつ」と注文。オレオレとオンデオンデ、通じるんですよ、これが。

Memo
マレーシア全土で食べられる人気のおやつ。ただ、ペナンでは「ブア・マラカ(Buah Melaka)」と呼ぶ。オリジナルはニョニャ菓子で、マラッカのニョニャ(プラナカン民族の女性のこと)が作るオンデオンデがいちばんおいしいと言われている。できるだけ小さく、皮は薄く、黒蜜をたっぷり入れるのが、質の高いオンデオンデである。黒蜜は、マラッカ産のやし砂糖を使うのが定番。

Photo
マラッカ、ニョニャ料理店「ナンシーズキッチン」にて持ち帰り、10個で4~6リンギットぐらい、2014年

関連記事

  1. ビーフヌードル
  2. ピーナッツトンスイ
  3. サテー
  4. ナシカンダー
  5. アヤムゴレン
  6. 豚チャーシュー
  7. マンゴーロー
  8. ロジャ(揚げ物バージョン)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 7月29日(日)(満席・キャンセル待ち受付中)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  2. マレーシアごはんツアー2018年10月(早割開催中★)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  3. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  4. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  5. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  6. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  7. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
  8. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  9. レポート。葛飾区にてマレーシア食文化レクチャーを担当
  10. アジアごはんズVol.5(終了)。レポート「アジアごはんズが指南!東南アジアの遊び方」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。