ごはん&麺

ナシゴレンパタヤ

Nasi Goreng Pataya 

卵焼きで丁寧に包まれたチャーハン

現地ならではの味だけど、日本でも食べられそう。その絶妙なバランス

おなじみナシゴレン(チャーハン)を卵焼きで包んだ料理。薄すぎず厚すぎない卵焼きが、どこも破れることなく、ナシゴレンをぴったりくるんでいます。はじめてこの料理を見たとき、屋台料理とは思えない繊細な職人技に見惚れてしまいました。そして食べてまたびっくり。ナシゴレンといえば、普通サンバル風味のピリ辛チリ味なのに、このナシゴレンは甘酸っぱいケチャップ味。鶏肉がゴロゴロ入っているし、つまり、日本のオムライスにそっくりなんです。異国に住んでいると、母国の味が恋しくなり、そして、思わぬ瞬間に母国の味に出会うと、母国への郷愁がかき立てられます。わたし的には、ナシゴレンパタヤはオムライス。マレー系の焼き菓子ラピスケーキはバームクーヘン。イポーの果物ポメロはバンペイユ(熊本の名物、晩白柚)。ブキビンタンエリアは銀座。こんなふうに、日本のあれこれにたとえて楽しむのは、故郷への思いなのかもしれません。

Memo
写真のナシゴレンパタヤは友人絶賛の店。ピカイチのおいしさでした。グルメなマレーシア人は、「この店がイチオシ」というリストをかならず持っています。

Photo
クアラルンプール、アップタウンのVICCHUDA TOMYAM、5.5リンギット、2009年

関連記事

  1. カヤトースト
  2. フィッシュヘッドヌードル
  3. 点心・飲茶
  4. ロティチャナイ
  5. バビロティ
  6. テタレ
  7. チャークイティオ
  8. チェンパダ・ゴレン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. レポート(終了)10月16日(水)13時『マレーシア 地元で愛される名物食堂』刊行記念トーク&サイン会 クアラルンプールの紀伊國屋書店で開催
  2. 11月2~4日「マレーシアフェア Malaysia Fair2019」新宿中央公園にて。ロティチャナイ料理体験、参加者募集中!
  3. レポート。屋台祭り(終了)10月20日(日)14:30「ラクサといえばコレだ! 酢っぱ辛い魚のラクサとペナンロジャ」Malaysian Asam Laksa & Penang Pasembur
  4. レポート。アジアごはんズVol.7終了「4ヵ国の麺食べ比べ」
  5. マレーシア文化通信【WAU_Vol.21】AYAMが支えるマレーシア人の食卓、マイスターが伝授する旅プラン
  6. 『マレーシア 地元で愛される名物食堂』読者からのコメント Reader comment of the book Malaysia Local Food
  7. Report「マレーシアごはん祭り2019~Malaysia MAKAN Fest」
  8. (終了)8月31日・9月1日「マレーシアごはん祭り2019~Malaysia MAKAN Fest」ごはんと雑貨が横浜に集合!バティック体験、音楽演奏など盛りだくさん。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  9. 募集終了「マレーシアごはん 特製カルタ」読み札文募集!
  10. (満員御礼)マレーシアごはんツアー2019年10月「リゾート島ランカウイの美食。ラクサ、チキンライス、伝統菓子教室まで」Food tour in Langkawi
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。