ごはん&麺

粥(潮州系)

Porride Teochew 

おかずでビールを飲み、シメにサラサラ粥

食欲がない日、二日酔いの日。小皿でつまみたい時

4年間のマレーシア生活で1000食近いローカルごはんを食べましたが、心にもっとも刻まれている場所といえば、この潮州粥の店かもしれません。水分多めのサラサラ粥は、暑さにバテ気味の胃にやさしく、70種以上のお惣菜から好きな料理を選ぶのはウキウキ。それも、豚ホルモンの醤油煮、四角豆の炒め物、豚の角煮、アヒルの塩ゆで卵、冬瓜入りの鶏スープと、見るからにおいしそうな料理が1皿100円ぐらいで注文できるものだから、テンション上がりっぱなし。何度か日本人の友人を連れて行ったことがあるのですが、「二日酔いで食欲ないっす…」と言っていた若者がお粥2杯で突如復活を遂げたり、「ローカルご飯、いいねぇ」と言っていた友人とは、お惣菜でビール飲み飲みモードに突入したり。このお店のおかげで、色んなエピソードが生まれました。そういえば、マレーシア人の友人にばったり会い、「日本人でこの店に来るとは、なかなかの通やのぉ」(すこし意訳)と言われたこともあったなぁ。誰もが笑顔になれる温かい店、意外になかなかないものです。

Memo
潮州は、日本語ではチョウシュウと発音しますが、マレーシアではテオチュウ(TEOCHEW)です。私が通っていたころの店の兄ちゃん、なかなかのイケメンでした。

Photo
ククアラルンプール、ブキビン奥のOff Jalan Pudu、おかずを数種と粥で約10リンギット、2008年

関連記事

  1. ピーナッツトンスイ
  2. フィッシュヘッドカレー
  3. ピサンゴレン
  4. パンミー(スープ)
  5. ローミー
  6. フィッシュヘッドヌードル
  7. チリパンミー
  8. バビロティ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 8月26日(日)「マレーシア料理の基本、ナシレマッ。チキンルンダン付き」Nasi Lemak with Rendang Ayam
  2. 9月1日、2日「マレーシアごはん祭り2018~Malaysia MAKAN Fest」ごはん、雑貨が横浜に集合!バティック色付け、サペ演奏もあります。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  3. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  4. 屋台祭り 7月29日(日)(終了)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  5. マレーシアごはんツアー2018年10月(申込み受付中)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  6. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  7. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  8. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  9. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  10. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。