ごはん&麺

粥(潮州系)

Porride Teochew 

おかずでビールを飲み、シメにサラサラ粥

食欲がない日、二日酔いの日。小皿でつまみたい時

4年間のマレーシア生活で1000食近いローカルごはんを食べましたが、心にもっとも刻まれている場所といえば、この潮州粥の店かもしれません。水分多めのサラサラ粥は、暑さにバテ気味の胃にやさしく、70種以上のお惣菜から好きな料理を選ぶのはウキウキ。それも、豚ホルモンの醤油煮、四角豆の炒め物、豚の角煮、アヒルの塩ゆで卵、冬瓜入りの鶏スープと、見るからにおいしそうな料理が1皿100円ぐらいで注文できるものだから、テンション上がりっぱなし。何度か日本人の友人を連れて行ったことがあるのですが、「二日酔いで食欲ないっす…」と言っていた若者がお粥2杯で突如復活を遂げたり、「ローカルご飯、いいねぇ」と言っていた友人とは、お惣菜でビール飲み飲みモードに突入したり。このお店のおかげで、色んなエピソードが生まれました。そういえば、マレーシア人の友人にばったり会い、「日本人でこの店に来るとは、なかなかの通やのぉ」(すこし意訳)と言われたこともあったなぁ。誰もが笑顔になれる温かい店、意外になかなかないものです。

Memo
潮州は、日本語ではチョウシュウと発音しますが、マレーシアではテオチュウ(TEOCHEW)です。私が通っていたころの店の兄ちゃん、なかなかのイケメンでした。

Photo
ククアラルンプール、ブキビン奥のOff Jalan Pudu、おかずを数種と粥で約10リンギット、2008年

関連記事

  1. ワンタンミー(ドライ)
  2. チキンウィング
  3. フィッシュヘッドヌードル
  4. ナシチャンプル
  5. 蟹の塩卵ソース炒め
  6. ナシゴレンパタヤ
  7. チェンパダ・ゴレン
  8. バナナリーフカレー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. Foodex Japan 2018 マレーシア関連ニュース
  2. クアラルンプールの紀伊國屋書店で『ナシレマ!』本、好評発売中
  3. 屋台祭り(募集中) 4月28日(土)「マレーシアンバーガーはすごい!」Malaysian Ramri burger and Pau Sambal
  4. カフェ「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」のメニューに「ナシレマッ」が登場!
  5. 販売書店が増えました! アマゾンでも好評販売中! 本『ナシレマッ!』出版のお知らせ released a book ‘NASI LEMAK’
  6. アジア4か国食べ比べ「カレー・パラダイス」 レポート
  7. 日本初のコンサート(終了)。マレーシア人歌手、光良氏が大ヒット曲「童話」にこめた思い。JAPAN First Concert 18th.March.2018
  8. 屋台祭り(終了) 3月25日(日)「俺のマレーシア菓子祭り」Malaysian kopitiam festival, Kuih mui and Mee Sambal
  9. マレーシア文化通信【WAU_Vol.15】リリース!
  10. 食事イベントVol.28(レポート)2月17日(土) ヤ~ムセン! 春節のお祝い料理「イーサン」で2018戌年の福を願おう
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。