ごはん&麺

粥(潮州系)

Porride Teochew 

おかずでビールを飲み、シメにサラサラ粥

食欲がない日、二日酔いの日。小皿でつまみたい時

4年間のマレーシア生活で1000食近いローカルごはんを食べましたが、心にもっとも刻まれている場所といえば、この潮州粥の店かもしれません。水分多めのサラサラ粥は、暑さにバテ気味の胃にやさしく、70種以上のお惣菜から好きな料理を選ぶのはウキウキ。それも、豚ホルモンの醤油煮、四角豆の炒め物、豚の角煮、アヒルの塩ゆで卵、冬瓜入りの鶏スープと、見るからにおいしそうな料理が1皿100円ぐらいで注文できるものだから、テンション上がりっぱなし。何度か日本人の友人を連れて行ったことがあるのですが、「二日酔いで食欲ないっす…」と言っていた若者がお粥2杯で突如復活を遂げたり、「ローカルご飯、いいねぇ」と言っていた友人とは、お惣菜でビール飲み飲みモードに突入したり。このお店のおかげで、色んなエピソードが生まれました。そういえば、マレーシア人の友人にばったり会い、「日本人でこの店に来るとは、なかなかの通やのぉ」(すこし意訳)と言われたこともあったなぁ。誰もが笑顔になれる温かい店、意外になかなかないものです。

Memo
潮州は、日本語ではチョウシュウと発音しますが、マレーシアではテオチュウ(TEOCHEW)です。私が通っていたころの店の兄ちゃん、なかなかのイケメンでした。

Photo
ククアラルンプール、ブキビン奥のOff Jalan Pudu、おかずを数種と粥で約10リンギット、2008年

関連記事

  1. ローミー
  2. クエカペ
  3. サラワク州のバリオの塩 Bario Salt from Sara…
  4. ダックライス
  5. 点心・飲茶
  6. エッグタルト
  7. ナシカンダー
  8. ピサンゴレン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「クウクウの手料理」 タンマリのコラムVol.11
  2. ドリアン販売「スマートトレンド」最高級品種の猫山王が人気!
  3. ナシクラブ
  4. 渋谷西武「偏愛食堂」(終了) マレーシア料理「青いニョニャ・ナシレマッ」Blue Nyonya Nasi Lemak at HENNAI SHOKUDO, Shibuya
  5. 「家族の歴史が映る食卓」タリナ先生にインタビュー
  6. 告知動画ができました! タリナ先生に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  7. 4月開催決定・募集中です。マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  8. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  9. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  10. Otoサロン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(終了)(マレーシアとシンガポールの2種)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。