おやつ

カヤトースト

Kaya Toast 

炭火で炙ったパンと4時間火にかけたジャム

ココナッツジャムの甘い朝ごはん。おやつにもぴったりです

カヤトーストとは、薄切りの食パンをトーストし、カヤジャムとバターを塗って食べる朝ごはんです。こう説明すると、喫茶店の気軽なモーニングのようですが、このメニューにかけるマレーシア人の情熱は半端ないんです。食パンは香ばしくするために炭火で焼くのがオリジナルで、カヤジャム(写真手前のキャメル色のもの)はお店で手作り。カヤジャムとは、ココナツミルクと卵でつくるジャムで、プルンとした食感、カスタードクリームと練乳の中間のような優しい甘みが特徴。作り方は、すくなくとも4時間は火にかけ、卵が分離しないように絶えずかき回す、という肩コリ必須の重労働を要します。多くのマレーシア人が好物なカヤジャム、商品化してスーパーで売られていますが、やっぱり専門店の手作りジャムがおいしいです。レジ横に瓶詰のジャムが数個売られていたり(賞味期限は3日~2週間)、夜市の小さなブースで販売されていたり。今もなお、作った人から直接買う、という幸せなおいしさを提供しています。

Memo
カヤパンは、カヤジャムの甘みとバターの塩気が絶妙。バターはあえて溶かさず、厚切りのままにカロリー度外視でかぶりつくのがマレーシア流。これに温泉卵を追加で注文し、温泉卵にカヤトーストを浸しながら食べるのもまたよい。

Photo
クアラルンプール、LRTダンワンギ駅から徒歩10分の「ユッキー」レストラン、1.8リンギット、2009年

関連記事

  1. フィッシュヘッドカレー
  2. ちまき
  3. チェンパダ・ゴレン
  4. ビーフルンダン
  5. サテー
  6. ナシチャンプル
  7. ロジャ(果物バージョン)
  8. チーチョンファン(KLバージョン)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。