マレーシア料理店

東京・大塚「ラヤンラヤン」初心者もツウ好みも満足する、山手線近くのマレーシア料理店

ラヤンラヤン / Layang-Layang(旧ラムリ)

※下記記事はラムリのときに取材したものですが、ラヤンラヤンでもメニュー構成は変わりません。

ハイナンチキンライス950円。しっとりやわらかな鶏、つやつやごはん。3種のソース付き(写真は撮影用の小ぶりサイズ)

惜しまれつつクローズした「大地の木」のマレーシア人シェフ・マコさんが、2016年6月に「ラムリ」をオープンし、2018年に同じ大塚駅近くで移動し、現在は「ラヤンラヤン」として営業。メニュー構成や内容はほぼ「大地の木」と同じで、ナシレマ1080円、サテー1本200円(鶏、マトン)、チャークイティオ880円から、レモンチキン、サンバル胡瓜などのおつまみまで多彩なメニュー展開。

おすすめはハイナンチキンライス。鶏肉のやわらかさに加え、こだわりの3種のソースが絶品。さっぱり唐辛子、にんにく入りの生姜。そして、甘醤油に、すりおろし生姜と唐辛子、にんにく、酢を加えた黒ソースが、めちゃうまい!こんなに手の凝った黒ソースを食べたのは初めてで、これだけでご飯が何杯でも食べられそうです。

ペナン海老辛麺980円。使用している卵麺は、茨城のアスリシェフから仕入れ。ビーフンと半々にすることも可

そして、大地の木でファンの多かった海老ラーメンこと「ペナン海老辛麺」も完全復活。スーブの海老だしが濃厚で、揚げ玉ねぎのザクザク感が香ばしい。もやし、小松菜などの野菜もたっぷり入っています。自家製チリソース(サンバル)がめちゃうまで、本来なら麺に溶かすところ、思わずこれだけ食べてしまった。干し海老の香り、玉ねぎの甘みがきいていて、白いご飯にも合いそう。ちなみに、スープが真っ赤で激辛に見えますが、食べてみるとそんなに辛くはないのでご安心を。

日替わりで、漢方ジュースを用意。右はハトムギを使ったバーリ、左は羅漢果を使ったローハンコー。お店の人に「今日の漢方ジュース」と頼んでみてください。中国系マレーシア人の知恵がつまったジュースです

中国系マレーシア人であるマコさんは薬膳料理も得意で、 豚を漢方スープで煮込んだ肉骨茶(バクテー)1180円、しょうがをたっぷり加えた生姜鶏麺950円もおすすめ。疲れ気味の体と心をほっこり癒してくれますよ。 お店は、カフェ風の居心地のよい雰囲気。「チーチョンファンやクレイポットチキンライス、ちまきは予約メニューで受け付けています。そのほか、食べたいメニューがあれば、予約時に何でも相談してください」とマコさん。アジアごはん好きな人も、これから好きになりたい人も、ぜひ試して欲しい店です。

ラヤンラヤン / Layang Layang

住所:東京都豊島区北大塚2-6-8 佐川ビル1F
電話:03-5972-4518
営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:00~23:30(LO22:30)
定休日:なし
アクセス:JR大塚駅より徒歩3分( JR大塚駅北口方面)
Web https://layang2.web.fc2.com/

関連記事

  1. 東京・池袋「マレーチャン2号店」 マレーシアで買い付けた漢方で煮…
  2. 千葉・木更津「パプリカ」インバウンド向けホテル内の本格派
  3. 神奈川・横浜「マレーアジアンクイジーン横浜」 マレーシア在住経験…
  4. 現在バー営業。大阪・難波「ケニーアジア」 関西在住マレーシア人の…
  5. 大阪・難波「リャンアロウ」 2日間かけて仕込む窯焼きローストポー…
  6. 東京・芝公園「ペナンレストラン」 ペナン出身のシェフが家族で経営…
  7. 東京・祖師ヶ谷大蔵「馬来西亜マレー」 “心はマレーシア”が合言葉…
  8. 神奈川・鎌倉「ロティガール」 マレーシアで人気のあの菓子パンが鎌…

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催します
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。