おやつ

チュクドゥ

Cekodok Pisang/ Jemput Jemput Pisang

見た目の地味さからは想像できないおいしさ!もちもちのバナナドーナッツ

みんな大好きバナナ味。揚げたてを食べたいもっちりおやつ

東南アジアのバナナのおやつといえば、バナナの天ぷらこと「ピサンゴレン Pisang Goreng」がよく知られていますが、それ以上にマレーシアでよく食べられているのがこの「チュクドゥ」。つぶしたバナナに小麦粉と砂糖を混ぜ、丸く成形して揚げたバナナドーナッツです。外側はクリスピー、なかはもっちり食感。かむごとにバナナの香りが口いっぱいに広がります。バナナと小麦粉さえあればできるので、家で作るおやつの定番。ときに朝ごはんで作ることもあるとか。さて、わたしのチュクドゥ体験は、あまりにも地味な見た目だったため、在マレーシア中はスルーしてしまっており、初めて食べたのは、帰国後に開催したマレーシア人に習うマレーシア料理店でのこと。作り方を習って、いざ実食してみると、こ、これはおいしい! 習ったレシピは水を使わず、小麦粉もできるだけ少なくして、ほぼバナナ。もっちり食感も最高でした。マレーシアはバナナの産地。そのため、バナナを使ったお菓子はどれもおいしいんだなぁ(そして作るのも簡単)と実感したしだい。

memo
チュクドゥはバナナだけでなく、しょっぱい系もある。たとえば「チュクドゥ・バワン」は玉ねぎ入り、「チュクドゥ・イカンビリス」は小魚入り、「チュクドゥ・カンコン」は空心菜入り。また、ジョホールでは呼び名が変わり「ジュンプジュンプ Jumpet Jumpet 」になる。ちなみに、地方によってはチュクドゥ・ピサン(バナナのチュクドゥ)に辛いサンバルをつけて食べるところもあり、これが、甘い&辛いのコンビで最高です!ぜひお試しを。

Photo
クアラルンプールの屋台にて、たしか3個で2リンギットぐらい、2013年

関連記事

  1. クロポ
  2. ナシゴレンパタヤ
  3. カヤトースト
  4. 海老麺 / 福建麺(ペナン)
  5. サラワクラクサ
  6. ヤムケーキ
  7. クエタラム
  8. エッグタルト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催します
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。