ごはん&麺

サラワクラクサ

Sarawak Laksa

サラワク州では朝カレーじゃないよ、朝ラクサだよ

スパイス効果でコクとさわやかさの絶妙なバランス!

ボルネオ島北西部に位置するサラワク州のご当地ラクサ。ラーメンを汁まで飲み干したことはたぶん人生で1回ぐらいだけど、このラクサは気がつけば毎回最後のひとすくいまで飲んでしまう。それぐらいスープがどんぴしゃで好みの味。カレー色のスープは30種以上のスパイスやハーブ入りで、なかでもサラワク特産の黒胡椒のさわやかな香りがポイント。たくさんのスパイスを使っているにも関わらず、スパイス独特のクセはほとんどなく、ココナッツミルクのコク深さとスープ全体の一体感がとてもいい。カレースープのようで、重すぎず、またすぐに食べたくなるあと味のよさなのだ。麺は細いビーフンが基本で、海老、鶏肉、錦糸卵、千切りのきゅうりと具がいろいろのっているのも楽しい。伝説のアメリカ人シェフが「神の朝ごはん」と絶賛し、サラワク出身以外のマレーシア人やボルネオ好きの日本人にも猛烈なファンがいる。ちなみにサラワク人は週に2~3回は食べるそうで、私もそれぐらいぺろりとイケそう。

Memo
ラクサはサラワク州では朝ごはん。そのため午前中で売り切って店じまいする屋台も多い。また麺を食べ終わったらスープをソースように使う人もいる。たとえばポピア(春巻き)やカヤトーストをスープに浸してパクリ。まねしてみたらおいしかった!

★マレーシア全体のラクサ事情(たくさんあります!)はこちらの記事へ。

photo
サラワク、クチン、5リンギット、2018年

関連記事

  1. バクテー
  2. チェンパダ・ゴレン
  3. クレイポットチキンライス
  4. バナナリーフカレー
  5. パイナップルタルト
  6. クエシプ
  7. チャークイティオ
  8. サンハーミー

おすすめ記事

  1. 屋台祭り(オンライン・視聴無料)7月26日(日)15:00「カヤトースト・オンライン・イベント」Jom makan Kaya Toast at each home
  2. マごはんメンバーズ通信Vol.7《マレーシア人の嗜好》発刊
  3. 新連載スタート! タンマリのマレーシア家族のごはん日記 Vol.01
  4. 募集スタート! 常夏の国マレーシアの人々に会いに行く!オンラインツアー。応援セットにナシレマッ、ドリアン、なまこが登場!
  5. トゥプンプリタ
  6. テタレのレシピ
  7. 屋台祭り(オンライン・視聴無料)6月27日(土)15:00「テタレ・オンライン・イベント」Jom minum Teh Tarik at each home
  8. ミールブス
  9. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  10. マレーシア文化通信【WAU_Vol.24】華麗なる現代の民族衣装、カレー好きが集まる 「ナシカンダー」、リゾート島
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。