マレーシア料理店

東京・荻窪「馬来風光美食」 ふっくらジューシーなペーパーチキン

馬来風光美食 / Malay Hu-ko Bisyoku

看板メニュー、ペーパーチキン500円(1個)。人気のコース3000円にも入っている。醤油系のタレに1日漬け込み、クッキングシートで包んだまま、じっくり揚げる。そうすることで肉のうま味は逃がさず、ジューシーに仕上がる

14~15人も入れば満席。常連さんに愛される予約必須の小さな店です。マレーシアで美食の町として知られるイポー出身のエレンさんが作るのは、おもに中国系のマレーシア料理。20種ほどの漢方で煮込むバクテーは、漢方の香りぷんぷんですが、飲んでみれば意外とスッキリした飲み心地で、白いご飯によく合います。ペーパーチキンは、特製ソースに漬け込んだ鶏肉を紙で包み、高温で揚げたもの。旨味を封じ込めた調理法で、鶏のやわらかさに身もだえします。1日4食限定のフィッシュヘッドカレー、エレンさんオリジナルのトマトとアボガド、パクチーのサラダも絶品。2016年に『マレーシアのおいしい家庭料理』というレシピ本を出版し、雑誌の取材、芸能人との共演などに大活躍のエレンさん。お客さんとのコミュニケーションを大事にし、みんなに声をかけるエレンさんの明るい性格が、馬来風光食のマレーシア料理をよりおいしくしています。

 バクテー900円(小、ライス別)。豚のスペアリブと三枚肉を具にし、3~4時煮込む。漢方やスパイスは約20種、すべて店主のエレンさんが吟味して選んだもの

馬来風光美食(まらいふうこうびしょく)

住所:杉並区天沼2-3-7 さかいビルB1
予約電話:03-5938-8633
営業時間:18:00~23:00
定休日:月休
席数:13~14席
カード:不可
アクセス:JR荻窪駅北口より徒歩6分
※席数が少ないので予約は必須
Web http://malayhu-ko.com/ 

 

関連記事

  1. 東京・八丁堀「マレーカンポン」 旨辛ナシゴレンの秘密は自家製のサ…
  2. 東京・芝公園「ペナンレストラン」 ペナン出身のシェフが家族で経営…
  3. 東京・銀座「ラサマレーシア」 マレーシア各地の名物料理がそろう
  4. 茨城・大みか「ポコピサン」 全国にファンがいるアスリシェフに会え…
  5. 神奈川・横浜「マレーアジアンクイジーン横浜」 マレーシア在住経験…
  6. 東京・渋谷「マレーアジアンクイジーン渋谷」 お洒落空間で絶品ロー…
  7. 東京・池袋「マレーチャン2号店」 マレーシアで買い付けた漢方で煮…
  8. 東京・祖師ヶ谷大蔵「馬来西亜マレー」 “心はマレーシア”が合言葉…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 7月29日(日)(満席・キャンセル待ち受付中)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  2. マレーシアごはんツアー2018年10月(早割開催中★)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  3. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  4. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  5. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  6. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  7. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
  8. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  9. レポート。葛飾区にてマレーシア食文化レクチャーを担当
  10. アジアごはんズVol.5(終了)。レポート「アジアごはんズが指南!東南アジアの遊び方」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。