マレーシア料理店

東京・渋谷「マレーアジアンクイジーン渋谷」 お洒落空間で絶品ローストチキンにかぶりつく

マレーアジアンクイジーン渋谷店 / Malay Asian Cuisine Shibuya

DSC_01441_1ローストチキン半羽1580円、一羽2800円。丸鶏を使い、2日かけて調理したもの。飴色の皮はパリッしていて、身はふっくらジューシー。3日前まで予約必須だが、最近では人気メニューなので常に仕込んでいることが多い

オシャレ度満点&寛ぎ度満点。渋谷・青山通り沿いにあり、大事な人との食事会や接待にも使える店。マレーシアの政府関係者や在日マレーシア人も足繁く通っています。料理を担当するのは、マレーシア料理歴18年のムスキシェフと中華料理店で腕を磨いたアブリムシェフ。看板料理は「ローストチキン」、濃厚カレー麺「ミーラクサ」1100円、辛さ爆発の「ナシゴレン・カンポン」1100円、スパイシーでご飯がすすむ魚料理「イカンバカール」680円など。マレーシア料理と言えばこれよね、という定番をおさえつつ、さらに、シェフの故郷の料理や好みの味(手羽餃子、ボクシングチキン)を取り入れた幅広いメニュー構成。毎日訪れても飽きません(実際、毎日訪れる常連さんもいます)。また、毎月定期的に(月末の土 or 日の昼です)、料理を提供するイベント「屋台祭り」を開催し、ここでしか食べられない特製マレーシア料理を提供しています。なかでもジョー店長が手作りするマレーシアの伝統菓子は素晴らしいです! イベント内容はFacebookでぜひチェックを。

img_3877

 マレーシアの焼き鳥、サテー880円。レモングラスや生姜のタレに漬け込み、グリルで香ばしく焼いたら、甘いピーナッツソースをつけて食べる 

img_3828

ソフトシェルクラブ1380円。高温でサックサックに揚げた蟹は、甲羅がやわらかなので、丸ごとパリパリ食べられる

img_3876マレーアジアンクイジーン渋谷店 Malay Asian Cuisine Shibuya

住所:東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山ビル2F
電話:03-3486-1388
営業時間:月~金ランチ11:00~14:30、ディナー17:00~23:30(LO.22:30)
定休日:無休
席数:52席(カウンターを入れると58席)
カード:可
アクセス:JR渋谷駅東口より徒歩8分、銀座線ほか表参道駅B3出口より徒歩8分
※ハラル肉対応レストラン

Web http://www.malayasiancuisine.com/

 

関連記事

  1. 神奈川・横浜「マレーアジアンクイジーン横浜」 マレーシア在住経験…
  2. 東京・八丁堀「マレーカンポン」 旨辛ナシゴレンの秘密は自家製のサ…
  3. 福岡・次郎丸「カフェロティ」 手作りロティ・チャナイを提供
  4. 東京・芝公園「ペナンレストラン」 ペナン出身のシェフが家族で経営…
  5. 東京・池袋「マレーチャン1号店」 濃厚な海老の香り。マレーチャン…
  6. 大阪・難波「ケニーアジア」 関西在住マレーシア人の心のよりどころ…
  7. 東京・五反田「ちりばり」 マレーシア料理とお酒の店
  8. 東京・銀座「ラサマレーシア」 マレーシア各地の名物料理がそろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マレーシアごはんツアー2018年10月(早割開催中★)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  2. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  3. 屋台祭り(満席・キャンセル待ち受付中) 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Sarawak Laksa
  4. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  5. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  6. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
  7. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  8. レポート。葛飾区にてマレーシア食文化レクチャーを担当
  9. アジアごはんズVol.5(終了)。レポート「アジアごはんズが指南!東南アジアの遊び方」
  10. 屋台祭り(終了) 5月27日(日)「ヘルシー派のあなたに。マレーシアのベジ料理、ルイ茶」Malaysian Lui Cha
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。