マレーシア料理店

Close 茨城・大みか「ポコピサン」 全国にファンがいるアスリシェフに会える店

アジアンダイニング ポコピサン  / Pokok Pisang 

※こちらの店はクローズしました。アスリシェフは現在、浅草のハラルラーメン店「成田屋」にいらっしゃいます!(2019年7月14日時点)

ポコピサン、ある日のビーフカレー。そのほかミーゴレン、ナシゴレン、ナシアヤム(チキンライス)、唐揚げサンバル等を提供

茨城、大みか駅近くのマレーシア料理店「ポコ・ピサン」。都心からはすこし距離がありますが、ここはいく価値あり。なぜなら、多くのファンに惜しまれつつ閉店した高田馬場の「大地の木」のメインシェフ、アスリさん(ペナン出身、料理歴20年)が腕をふるっているからです! 本格的なマレーシア料理から、初めてマレーシア料理を食べる人も楽しめるアスリ流エスニックメニューを提供。なかでも、マレーシアの辛味調味料サンバルに、日本産の椎茸を加えた特製椎茸サンバルは大人気! また、事前にお伝えすれば、アスリシェフは何でも作ってくれるので、わたしの友人のなかには、アスリさんの手料理を食べるために、青春18きっぷを使って、プチ旅を楽しんだ人もいるほど。ハラルレストランで、祈祷室の設置もあり。ケータリング、お弁当対も対応可能です。 

10494628_462008267282757_1345340199227446238_n

自家製サンバル販売中。サンバルとは、マレーシア料理にかかせない辛味調味料。ナシゴレン、ミーゴレン、ナシレマ、野菜炒めなど何でも付けます。スパイシーサンバル、スパイシーえびサンバル 、えびサンバル(各150g、800円)、しいたけサンバル( 150g、1,000円 ※椎茸が手に入りにくいため品薄)

12987145_603601099790139_8682296908538182264_n

「系列店のサポートで店にいないときもあるので、マレーシア料理が食べたいときは、かならず連絡してくださいね!」とアスリシェフ

12088355_535911303225786_7994180960572350541_nポコピサン / Pokok Pisang「5分でカオマンガイ」
住所:茨城県日立市大みか町4-4-13
電話:0294-51-5257
営業時間:火~金 11:30~21:00、土 ・日11:30~22:00
定休日:月休
駐車場:3台
アクセス:JR常磐線大みか駅より徒歩6分
※ハラルレストラン。お酒の扱い無し。
※サンバルは、浅草の系列店「成田屋」でも販売
Web http://www.fellowscompany.jp/pokok-pisang

関連記事

  1. 東京・池袋「マレーチャン1号店」 濃厚な海老の香り。マレーチャン…
  2. 東京・下北沢「圧延・ジャパンミー」 自家製麺のドライ・チリパンミ…
  3. Close 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェ…
  4. 東京・荻窪「馬来風光美食」 ふっくらジューシーなペーパーチキン
  5. Close 大阪・天満「エーファモサ」 ペナン出身アルトンシェフ…
  6. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  7. 千葉・木更津「パプリカ」インバウンド向けホテル内の本格派
  8. Close 東京・八丁堀「マレーカンポン」 旨辛ナシゴレンの秘密…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。