マレーシア料理に縁のある店

大阪・難波「リャンアロウ」 2日間かけて仕込む窯焼きローストポーク

リャンアロウ / 梁亜楼

皮はカリカリ、身はしっとりジューシーな「窯焼きロースト」1200円

店名には“シンガポール料理”という冠が付いていますが、オーナーシェフのアティさんはマレーシア人(KLから車で1時間ほどのポートディクソン出身)。15歳から料理一筋で、今年で料理歴36年。マレーシア、シンガポールでロースト職人として修行を積み、ヨーロッパのルクセンブルクで厨房を任され、2007年に来日。看板メニューは、下準備から2日間かけ、じっくり窯で焼き上げるローストポーク(Roasted pork belly / siew yoke ※作り方は、下記Youtubeをぜひ)。窯は海外から取り寄せた特注品で、メンテナンス込みで60万も投資。この自慢の窯で焼くローストポーク、北京ダック、ハニー叉焼、そして海南チキンライス、ワンタンミー、大海老のチリソースも評判。日本人の奥さまいわく「私は実家が中華料理店で、今までたくさんの料理人を見てきましたが、彼が腕が一番だと思います!」と愛情もたっぷりの店です。

シンガポール料理店 梁亜楼 / リャンアロウ 

住所:大阪市中央区難波千日前13-6 千日前セントラル 第4ビル 2F 
電話:06-6631-7979
営業時間:11:00~15:00,17:00~23:00
無休
席数:46席
カード:可
アクセス:地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩1分
Web FBページ

※シュウヨウの作り方は、こちらのYoutubeをぜひ
※冷凍シュウヨウ販売を計画中。2020年の夏に向けて準備中す

関連記事

  1. 神奈川・鎌倉「ロティガール」 マレーシアで人気のあの菓子パンが鎌…
  2. 東京・池袋「マレーチャン1号店」 濃厚な海老の香り。マレーチャン…
  3. Close 大阪・天満「エーファモサ」 ペナン出身アルトンシェフ…
  4. 28階から眺める東京とマレーシア弁当
  5. 東京・十条 豚肉の漢方煮込み、バクテー専門店
  6. 東京・池袋「マレーチャン2号店」 マレーシアで買い付けた漢方で煮…
  7. 東京・八丁堀「マレーカンポン」 旨辛ナシゴレンの秘密は自家製のサ…
  8. 東京・下北沢「圧延・ジャパンミー」 自家製麺のドライ・チリパンミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. クエゴヤン
  2. ヤムケーキ
  3. チュクドゥ
  4. バフル
  5. 【マレーシアごはんの旅 ~ジョホール編】オンラインツアー
  6. 【Crea Web記事更新】ドリアン餡の月餅が驚きの美味しさ! もちもち皮×濃厚ドリアンの相性抜群
  7. レポート。オンライン・屋台祭り(終了)辛味調味料「サンバル」Jom makan sambal at each home
  8. 東京・下北沢「圧延・ジャパンミー」 自家製麺のドライ・チリパンミー専門店
  9. 持ち帰りできるマレーシア料理11選 お弁当からスイーツまで現地の味揃い
  10. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。