マレーシア料理店

東京・八丁堀「マレーカンポン」 旨辛ナシゴレンの秘密は自家製のサンバルソース

マレーカンポン / Malay Kampung

dsc_0084

自家製サンバルで炒めたマレーシアのチャーハンこと、ナシゴレン1000円

東京・八丁堀、マレーシアのペラ州出身のユウシェフが腕をふるう店です。人気メニューは、自家製の辛味調味料サンバルソースで炒めた「ナシゴレン」。そして、サンバルに煮干しを加えたマレーシア風佃煮サンバルイカンビリスをごはんに混ぜて食べる「ナシレマ」。マレーカンポンのサンバルは、単に辛いだけではなく、うま味とコクがあり、1回食べるとやみつきになる味です。そのほか、にんにくと黒醤油で香ばしく炒めた麺「チャークイテオ」、鶏の漢方煮込みスープ「チクテー」、スパイスで下味をつけた「ニョニャ風唐揚げ」、ココナッツミルクでまろやかに仕上げた「チキンカレー」もファン多し。自慢のサンバルは、瓶詰にして販売も行っています。

dsc_0033

ココナッツミルクのまろやかさのなかに、スパイスの辛味がじわじわくるチキンカレー900円。ジャスミンライス、またはロティチャナイのどちらか付き

炊飯のときにココナッツミルクを入れて、ほんのり甘い香りをつけたご飯。そこに煮干しやサンバルソース、ピーナッツを混ぜて食べる。マレーシアの国民食ナシレマ1000円

p1110793

特製スパイスダレに漬けこんだマレーシア(ニョニャスタイル)の鶏から揚げ、ランチは780円でご飯付

dsc_0076マレーカンポン / Malay Kampung

住所:東京都中央区八丁堀1-4-8 森田ビル2F
電話:03-3537-6690
営業時間:11:30~14:00、17:30~23:00
定休日:日 ※貸切の場合は営業
席数:25席
カード:現金のみ
アクセス:日比谷線ほか八丁堀駅、茅場町駅から徒歩6~8分、JR東京駅より徒歩15分
※ハラル肉対応レストラン
Web http://www.malaykampung.com/

関連記事

  1. 大阪・難波「ケニーアジア」 関西在住マレーシア人の心のよりどころ…
  2. 東京・銀座「ラサマレーシア」 マレーシア各地の名物料理がそろう
  3. 福岡・次郎丸「カフェロティ」 手作りロティ・チャナイを提供
  4. 東京・大塚「ラヤンラヤン」(ラムリが店名を変え、場所をすこし移動…
  5. 茨城・大みか「ポコピサン」 全国にファンがいるアスリシェフに会え…
  6. 東京・祖師ヶ谷大蔵「馬来西亜マレー」 “心はマレーシア”が合言葉…
  7. 大阪・天満「エーファモサ」 ペナン出身アルトンシェフ
  8. 東京・荻窪「馬来風光美食」 ふっくらジューシーなペーパーチキン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り(満席・キャンセル待ち受付中)4月27日(土)「濃厚海老だし、その名も海老麺!」Malaysian Prawn Mee and Prawn kuih
  2. 屋台祭り(終了) 3月30日(土)「マレーシアのビリヤニとサンバル」Malaysian Biryani & Sambal Petai
  3. マレーシア文化通信【WAU_Vol.19】表現者として活躍するシャリファ · アマニさん、イデル · プトラさんインタビュー&絶品朝ごはん
  4. マレーシア文化通信【WAU_Vol.18】名曲「童話」を歌ったアジアの情歌王子、光良さんにインタビュー
  5. マレーシア文化通信【WAU_Vol.17】コウケンテツさんがマレーシアの食文化を語る
  6. J-WAVE「ACROSS THE SKY」にてマレーシアの食文化トーク(3月16日まで視聴可)
  7. 春節のお祝い料理「イーサン」(終了)。2019猪年の福を願おう!横浜・元町中華街店で開催!2019年2月10日(14:00~)
  8. アジアごはんズVol.6(終了)2019年2月3日(12:00~、15:30~2回開催)「アジア料理にかかせない唐辛子タレ」に注目
  9. Hati Malaysia 文化講座(終了)2月1日(金)出張講座・マレーアジアンクイジーン横浜店
  10. マレーシア料理教室(終了)2019年1月12日(土)(たびっくす共同企画)丸鶏で調理するチキンライス、海老とすり身の豆腐揚げ。Malaysian cooking class, Chicken rice
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。