マレーシア料理店

現在バー営業。大阪・難波「ケニーアジア」 関西在住マレーシア人の心のよりどころ

ケニーアジア / KENNYasia

★営業形態が変わりました!(2021年1月時点)。現在は18-朝5時の酒類中心の店、日替わりでアジア飯がある場合も、とのこと。(時短の現在は17-21時Close)。お店の詳細は随時更新されていますので、「KENNYasia」Facebook、またはinstagramにてご確認ください★

➡ KENNYasia Facebook はこちら
➡ KENNYasia Instagram はこちら

下記は過去の情報になります。


KENNYasia-1275274389_n

海南鶏飯980円。鶏の茹で汁で炊いたごはんだけでも何杯でもおかわりできる(写真提供ケニーアジア)

難波の路地裏にマレーシアの国旗がパタパタとはためいています。訪れた日は極寒の夜だったのですが、店内はぽかぽかの温かさ。それも暖房やヒーターの人工的なものじゃなくて、人のぬくもりに満ちているんです。オーナーシェフのケニーさんはペナン出身。シュッとしたイケメンで、奥さまの淳子さんとともにマレーシア料理を作り続けて10年以上。今では関西の雑誌やテレビなどでたびたび紹介される有名人です。料理はスパイスからブレンドするこだわりで、なかでも「海南鶏飯」980円は絶品。そのほか、魚の頭を使ったマレーシアの伝統カレー「フィッシュヘッドカレー」1500円(予約をおすすめ)、オリジナルの生麺(ライスヌードル)を使った「クイティアオ」1000円、国民食「ナシレマ」1200円、ペナンが誇るご当地ラクサ「ペナンラクサ」980円などマレーシア名物が続々。ケニーさんのテタレの技も見事です!

14315996_1170109679702566_1434134423_o

フィッシュヘッドカレー1500円(要予約。事前にお店にご連絡ください)。野菜たっぷり、うま味たっぷり。酸味がほのかに効いていて食欲が止まりません~!(写真提供ケニーアジア)

14316015_1170111293035738_483132145_o

マレーシアには多種のラクサがあり、これはアッサムラクサとよばれる魚のだし。タイのトムヤンクンともまたちょっと違うのだが、やわらかな酸味と辛味の2つの味が見事に融合している。ペナンラクサ980円(写真提供ケニーアジア)

KENNYasia-NCM_0350ケニーアジア / KENNYasia ※こちらは旧情報です

住所:大阪市中央区千日前1-7-25 相合ビル1F
電話:06-7165-7011
営業時間:
月・火・水・木 17:30 ~ 23:00
金・土 11:30 ~ 14:30、17:30 ~ 23:00
日・祝 11:30~14:30、17:30~22:00
定休日:月2回不定休
席数:32席
カード:不可
アクセス:大阪難波駅より徒歩6分
Web http://kennyasia.com/
※2ヶ月に1度マレーシア料理教室を開催中

関連記事

  1. 東京・十条 豚肉の漢方煮込み、バクテー専門店
  2. Close 大阪・天満「エーファモサ」 ペナン出身アルトンシェフ…
  3. 東京・大塚「ラヤンラヤン」初心者もツウ好みも満足する、山手線近く…
  4. 神奈川・横浜「マレーアジアンクイジーン横浜」 マレーシア在住経験…
  5. 東京・五反田「ちりばり」 マレーシア料理とお酒の店
  6. 東京・祖師ヶ谷大蔵「馬来西亜マレー」 “心はマレーシア”が合言葉…
  7. 東京・荻窪「馬来風光美食」 ふっくらジューシーなペーパーチキン
  8. 神奈川・鎌倉「ロティガール」 マレーシアで人気のあの菓子パンが鎌…

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催します
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。