マレーシア料理店

大阪・難波「ケニーアジア」 関西在住マレーシア人の心のよりどころ

ケニーアジア / KENNYasia 

KENNYasia-1275274389_n

海南鶏飯980円。鶏の茹で汁で炊いたごはんだけでも何杯でもおかわりできる(写真提供ケニーアジア)

難波の路地裏にマレーシアの国旗がパタパタとはためいています。訪れた日は極寒の夜だったのですが、店内はぽかぽかの温かさ。それも暖房やヒーターの人工的なものじゃなくて、人のぬくもりに満ちているんです。オーナーシェフのケニーさんはペナン出身。シュッとしたイケメンで、奥さまの淳子さんとともにマレーシア料理を作り続けて10年以上。今では関西の雑誌やテレビなどでたびたび紹介される有名人です。料理はスパイスからブレンドするこだわりで、なかでも「海南鶏飯」980円は絶品。そのほか、魚の頭を使ったマレーシアの伝統カレー「フィッシュヘッドカレー」1500円(予約をおすすめ)、オリジナルの生麺(ライスヌードル)を使った「クイティアオ」1000円、国民食「ナシレマ」1200円、ペナンが誇るご当地ラクサ「ペナンラクサ」980円などマレーシア名物が続々。ケニーさんのテタレの技も見事です!

14315996_1170109679702566_1434134423_o

フィッシュヘッドカレー1500円。野菜たっぷり、うま味たっぷり。酸味がほのかに効いている(写真提供ケニーアジア)

14316015_1170111293035738_483132145_o

マレーシアには多種のラクサがあり、これはアッサムラクサとよばれる魚のだし。タイのトムヤンクンともまたちょっと違うのだが、やわらかな酸味と辛味の2つの味が見事に融合している。ペナンラクサ980円(写真提供ケニーアジア)

KENNYasia-NCM_0350ケニーアジア / KENNIYasia

住所:大阪市中央区千日前1-7-25 相合ビル1F
電話:06-7165-7011
営業時間:
月・火・水・木 17:30 ~ 23:00
金・土 11:30 ~ 14:30、17:30 ~ 23:00
日・祝 11:30~14:30、17:30~22:00
定休日:月2回不定休
席数:32席
カード:不可
アクセス:大阪難波駅より徒歩6分
Web http://kennyasia.com/
※2ヶ月に1度マレーシア料理教室を開催中

 

 

関連記事

  1. 東京・祖師ヶ谷大蔵「馬来西亜マレー」 “心はマレーシア”が合言葉…
  2. 神奈川・横浜「マレーアジアンクイジーン横浜」 マレーシア在住経験…
  3. 東京・八丁堀「マレーカンポン」 旨辛ナシゴレンの秘密は自家製のサ…
  4. 東京・荻窪「馬来風光美食」 ふっくらジューシーなペーパーチキン
  5. 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェフの家に代々…
  6. 東京・池袋「マレーチャン2号店」 マレーシアで買い付けた漢方で煮…
  7. 福岡・次郎丸「カフェロティ」 手作りロティ・チャナイを提供
  8. 東京・五反田「ちりばり」 マレーシア料理とお酒の店

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 8月26日(日)「マレーシア料理の基本、ナシレマッ。チキンルンダン付き」Nasi Lemak with Rendang Ayam
  2. 9月1日、2日「マレーシアごはん祭り2018~Malaysia MAKAN Fest」ごはん、雑貨が横浜に集合!バティック色付け、サペ演奏もあります。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  3. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  4. 屋台祭り 7月29日(日)(終了)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  5. マレーシアごはんツアー2018年10月(申込み受付中)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  6. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  7. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  8. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  9. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  10. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。