おやつ

クエケリア

Kuih Keria

砂糖をまぶした、ほろほろ食感のドーナツ

大学芋などサツマイモ好きの方に

口のなかでほろりとくずれる食感はサツマイモによるもの。ゆでたサツマイモをつぶし、成型して揚げたサツマイモのドーナツです。とても素朴な味で、食べるとなつかしい気さえします。クエケリアのような素朴なおやつは、路上の移動式屋台(といっても、移動しながら売り歩くのではなく、一カ所で営業し、売り切ったら店じまい)や簡易テントの店が立ち並ぶ朝市や夜市で販売されています。そこで売られているおやつは、クエケリアも含めて見た目が地味。これにはちゃんと理由があって、もともとは家庭で手作りをするおやつで、販売しているものも屋台のお母さんたちが家で作ったもの。売るために作ったというより、家庭の味のおすそわけに近い感覚です。だからパッケージなし、飾りもなし、ペラペラのビニール袋に入れてハイどうぞ、となります。インスタ映えは皆無ですし、地味過ぎて見逃してしまいそうになるけど、この手作りの味ががとてもいい。世界共通の家庭料理のあったかい味がします。

Memo
クエケリアと見た目がそっくりなおかしに「クエ・ペニャランKuih Peneram」というのがある。これは小麦粉をつかったドーナツで、椰子砂糖が生地に練りこまれているのでかなり甘い。またクエケリアと同じ味で形違い(イモを小型化したか形)の「チェメモレCik Mek Molek」も素朴なイモのおやつ。ちなみに、わたしたちにおなじみのドーナツもよく売っているのでお間違えのないよう。

Photo
マラッカ、マレー菓子店「クエ・プルヘンティアン」、1個0.5リンギット、2018年

関連記事

  1. ローミー
  2. チュクドゥ
  3. クエスリムカ
  4. ジョホールラクサ
  5. フィッシュヘッドカレー
  6. ビーフルンダン
  7. ピーナッツトンスイ
  8. ロジャ(果物バージョン)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 参加者募集! 2月7日、Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(マレーシアとシンガポールの2種)
  2. 参加者募集中!オンライン・屋台祭り(1月31日)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  3. 福建麺
  4. おうちで簡単「ぐるりマレーシアごはんシリーズ」。冷凍パック「ナシレマッ」「サテー」販売スタート。
  5. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  6. 「マレーシア生活でのモーニングルーティン」 タンマリのコラムVol.10
  7. 海老麺 / 福建麺(ペナン)
  8. マレーシアのおやつ事情 Kuih in Malaysia
  9. 「華人文化、中元节の儀式」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.09
  10. Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」ニョニャ・ワンプレートごはんの作り方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。