おやつ

クエベンカン

Kuih Bengkang Ubi Kayu / Kuih Bengka Ubi Kayu  

カステラじゃないよ、たとえるなら、もっちり食感の芋ようかん

サツマイモのようなやさしい甘みで食べやすさ満点。年齢問わずに人気

もっちり、ねっとりした食感にやさしい甘み。まろやかないい香りで、日本人も食べやすいクエ(お菓子)です。このクエベンカン、大好きなので日本でも作りたいのですが、なかなか再現するのは難しい。なぜなら、おもな原料が日本では手に入らないキャッサバの実だから。もっちりした食感、ふくよかな香りはキャッサバによるもので、名前の 「Ubi Kayu」 とはキャッサバ(タピオカ)を指します。さて、夜市やショッピングモール内の菓子専門店など、今ではマレーシア全土で見かけるクエベンカンですが、もともとはマラッカ発祥の料理「ニョニャ」のお菓子。西洋の影響をうけた料理で、とくにポルトガルにルーツがあるとか。ブラジルにも似たタピオカケーキ「Bolo De Mandioca」があり、スペインの影響をうけたフィリピンにも同じタピオカケーキ「bibingka」(名前もそっくり)があります。ほかにも、インドのゴアに「Bebinca」というポルトガル由来のお菓子があり、これは層になったプリンだそう。クエベンカン、世界中に親戚がいる模様です。

Memo
ニョニャ菓子店やマレー菓子店で販売。日持ちがしないので、買ったらその日に食べよう。キャッサバのUbi Kayuとは、Ubiはマレー語で芋、Kayuは木。キャッサバは木のように固い芋ということで、この名前に。

Photo
クアラルンプール、KLセントラル駅の売店で購入、2個で3リンギットぐらい、2015年

関連記事

  1. 亀ゼリー
  2. ナシレマ
  3. クエカペ
  4. ビーフルンダン
  5. ペナンにある、魅せる伝統菓子店
  6. フィッシュボールヌードル
  7. バナナケーキ
  8. ロジャ(果物バージョン)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 連載 「タンマリのマレーシア家族ごはん」について
  2. 募集中!ドリアンの感想紹介! 8月30日・常夏の国マレーシアの人々に会いに行く!オンラインツアー。応援セットにナシレマッ、ドリアン、なまこが登場!
  3. レポート。オンライン・屋台祭り(終了)「カヤトースト・オンライン・イベント」Jom makan Kaya Toast at each home
  4. 連載中! タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.03
  5. プトゥ・マヨン
  6. カヤジャムのレシピ 2バージョン
  7. 連載中! タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.02
  8. 三越伊勢丹のお中元2020にハラールセレクション。おすすめはチーズタルト
  9. 【販売終了】期間限定でカヤジャム販売! マレーアジアンクイジーン渋谷店にて now on sale KAYA jam
  10. ポスター制作しました。あなたの #思い出のマレーシアごはん 
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。