おやつ

亀ゼリー

亀苓膏

肌つるつる効果?苦みのある薬草ゼりー

漢方の苦みが、意外にも暑い日に合う。量が多いので、お腹が空いているときに

亀の甲羅から取った粉末と薬草を煮つめたプルプルのゼリー。漢方系の苦みが強いので、黒蜜または蜂蜜をたっぷりかけます。そうすれば、あと味さっぱり、常夏にぴったりのおやつです。この亀ゼリー、食べているのはたいてい女性。なぜなら、亀の甲羅にはコラーゲンが含まれていて美肌効果がある、と信じられているから。たしかに3日食べ続けた友人が「肌がツルツルになった!」と喜んでいたので、あながち宣伝文句だけではないようです。また、写真の亀ゼリーの店「恭和堂」には、「咳が出る」「熱がありそう」などの症状を伝えると、その場で、栄養ドリンクならぬ、漢方ドリンクを作ってくれるカウンターがあります。パウダー上の漢方薬を数種混ぜ、それをお湯で溶かし、陶器の茶碗に入れてハイどうぞ。これが「良薬、口に苦し」の典型で、そりゃもう、震えが走るほど苦い。これはいかにも効きそうです。

Memo
亀ゼリーのほろ苦さ、プルプルのやわらかな食感。これは、マレーシア版のコーヒーゼリーですな。高額ですが、かなりの量があります。

Photo
クアラルンプール、チャイナタウンなどの「恭和堂」、6リンギット、2010年

関連記事

  1. クエシプ
  2. アイスカチャン
  3. プトゥ・マヨン
  4. ビスクマゾーラ
  5. プルッウダン
  6. ワンタンミー(ドライ)
  7. 巨大カレーパン
  8. ペナンラクサ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. オンライン・屋台祭り(31日)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  2. Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」漢方豚スープこと、肉骨茶(バクテー)の作り方(マレーシアとシンガポールの2種)
  3. 福建麺
  4. おうちで簡単「ぐるりマレーシアごはんシリーズ」。冷凍パック「ナシレマッ」「サテー」販売スタート。
  5. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  6. 「マレーシア生活でのモーニングルーティン」 タンマリのコラムVol.10
  7. 海老麺 / 福建麺(ペナン)
  8. マレーシアのおやつ事情 Kuih in Malaysia
  9. 「華人文化、中元节の儀式」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.09
  10. Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」ニョニャ・ワンプレートごはんの作り方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。