ごはん&麺

ワンタンミー(ドライ)

Wanton Mee Dry

ワンタンミー、隠れた主役はチャーシュー

マレーシアでコシのある麺食べたいなら、この料理を選ぶべし

小麦粉と卵でつくった細麺、ワンタンミー。ツルッとした舌触りとコシのある食感は、日本のラーメン(とんこつ系の細麺タイプ)に近いです。このワンタンミー、もとは香港の麺料理。ワンタンをトッピングしたスープ麺なのでワンタン麺(ミー)とよばれているのですが、マレーシアのものには、ワンタンよりも重要な具があります。それは、こんがり炙った豚のチャーシュー。チャーシューにはかなりこだわっていて、この味が人気を左右します。ワンタンミーはスープのありなしの2種が選べますが、チャーシューの味をしっかり堪能できるドライが定番(というか、私は好き)。特製ソースをからめた細麺に、チャーシューの甘い脂身が包みこみ、その絶妙なことと言ったら!ここまでくると、ワンタンミーというよりも、チャーシューミーと名付けてしまいたい。

Memo
ワンタンミーに添えられている酢漬けにした緑のチリ(写真中央)。これが大事。ちょい辛の唐辛子ピクルスで、チャーシューと麺を完璧につなぎます。麺にからめて召し上がれ

Photo
クアラルンプール、ソラリスショッピングモール、4リンギット、2012年

関連記事

  1. ナシゴレンパタヤ
  2. ピーナッツトンスイ
  3. 点心・飲茶
  4. ルイ茶
  5. マンゴーロー
  6. 豚チャーシュー
  7. 亀ゼリー
  8. チーチョンファン(KLバージョン)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. Foodex Japan 2018 マレーシア関連ニュース
  2. クアラルンプールの紀伊國屋書店で『ナシレマ!』本、好評発売中
  3. 屋台祭り(募集中) 4月28日(土)「マレーシアンバーガーはすごい!」Malaysian Ramri burger and Pau Sambal
  4. カフェ「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」のメニューに「ナシレマッ」が登場!
  5. 販売書店が増えました! アマゾンでも好評販売中! 本『ナシレマッ!』出版のお知らせ released a book ‘NASI LEMAK’
  6. アジア4か国食べ比べ「カレー・パラダイス」 レポート
  7. 日本初のコンサート(終了)。マレーシア人歌手、光良氏が大ヒット曲「童話」にこめた思い。JAPAN First Concert 18th.March.2018
  8. 屋台祭り(終了) 3月25日(日)「俺のマレーシア菓子祭り」Malaysian kopitiam festival, Kuih mui and Mee Sambal
  9. マレーシア文化通信【WAU_Vol.15】リリース!
  10. 食事イベントVol.28(レポート)2月17日(土) ヤ~ムセン! 春節のお祝い料理「イーサン」で2018戌年の福を願おう
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。