レシピ

「AYAM(アヤム)」のサーディン缶で炊きこみごはん

Cooking Rice with Malaysian AYAM brand Sardine

炊飯ジャーで楽々。マレーシアの缶詰でつくる、和風炊き込みご飯がおいしい!

※こちらはマレーシア料理ではなく、マレーシアブランドの食品を使ったアレンジレシピです。

 マレーシアで人気の「AYAM」ブランド。ココナッツミルク、カレーソースに続いて、「サーディン(いわし)&さば缶」が、2017年3月より日本で販売スタート! お手頃サイズで持ち運び便利ということで、先日ログハウスに泊まりに行ったとき、さっそく使ってみました。

いわしトマトソース煮155g、299円(日仏貿易会社のオンラインショップでの価格)。そのほか、富沢商店、カルディ(一部店舗)、サカガミ、ピーコック(一部店舗)、ライフ(一部店舗)、コーヨー、ハローディ等にて販売中

 マレーシア人なら誰もが知っているおなじみの赤と黄色のデザイン。驚くのが、この手のひらサイズの小ぶりの缶詰のなかに、立派ないわしが4匹も入っていること。

1缶の中身。大ぶりのいわしがぎゅうぎゅうに入っている

 炊き込みご飯に使用する材料は、いわし、バター、しょうが、塩、そしてお米。たったこれだけです。

しょうがは千切りに。塩はお好みで。気持ち多めでもおいしい

 千切りの生姜、分量の水、お米を炊飯に入れてスイッチオン。炊き上がったら、バターと塩を混ぜるだけ。簡単です。 

  いわしはやわらかいので、炊きあがって全体を混ぜる際、ほぐしながら混ぜる 

完成! トマトの酸味はほのかで、しょうがの香りが大人の味。白胡麻や三つ葉をちらしてもおいしい

 骨まで食べられるいわし缶なので、面倒な骨抜き処理の必要もなし。ご年配の方もおいしく食べられる和風スタイル。おすすめです! 

AYAM(アヤム) いわしトマトソース煮でつくる
いわしの炊き込みごはん レシピ 

【材料】3~4人前

・アヤム いわしトマトソース煮 155g(1缶)
・米 2合
・しょうが 15g(千切り)
・塩 小さじ1/2
・バター 10g
・胡麻、三つ葉 お好み

 【レシピ】

  • 水でといだ米、サディン缶の汁を炊飯器に入れ、2合の目盛りまで水を加えて混ぜる。炊き込みご飯モード(固め)がおすすめ。
  • しょうが、サディンを上にのせ、スイッチオン。
  • 炊き上がったら、塩、バターを入れ、全体をしっかり混ぜる。
  • 胡麻、三つ葉をトッピングしてどうぞ。

レシピ提供: マレーシアごはんの会
輸入販売元: 日仏貿易会社(AYAMブランドのページはこちら。いわしトマトソース煮のページはこちら

関連記事

  1. さくさくスナック「カレーパフ」のレシピ
  2. ご飯にあう「バクテー」のレシピ
  3. カリッと揚げた「ロバッ」のレシピ
  4. マレーシアで人気のごはんがカンタンに再現できる10のレシピ Ki…
  5. 甘い・辛い「ナシレマ」のレシピ
  6. 日本で買える食材&スパイスでできる! マレーシアの本格チキンカ…
  7. 販売書店が増えました! アマゾンでも好評販売中! 本『ナシレマッ…
  8. みんな大好き「チキンカレー」のレシピ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. Foodex Japan 2018 マレーシア関連ニュース
  2. クアラルンプールの紀伊國屋書店で『ナシレマ!』本、好評発売中
  3. 屋台祭り(募集中) 4月28日(土)「マレーシアンバーガーはすごい!」Malaysian Ramri burger and Pau Sambal
  4. カフェ「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」のメニューに「ナシレマッ」が登場!
  5. 販売書店が増えました! アマゾンでも好評販売中! 本『ナシレマッ!』出版のお知らせ released a book ‘NASI LEMAK’
  6. アジア4か国食べ比べ「カレー・パラダイス」 レポート
  7. 日本初のコンサート(終了)。マレーシア人歌手、光良氏が大ヒット曲「童話」にこめた思い。JAPAN First Concert 18th.March.2018
  8. 屋台祭り(終了) 3月25日(日)「俺のマレーシア菓子祭り」Malaysian kopitiam festival, Kuih mui and Mee Sambal
  9. マレーシア文化通信【WAU_Vol.15】リリース!
  10. 食事イベントVol.28(レポート)2月17日(土) ヤ~ムセン! 春節のお祝い料理「イーサン」で2018戌年の福を願おう
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。