レシピ

マレーシアで人気のごはんがカンタンに再現できる10のレシピ Kindle&iBooks版で発売!

Malaysia Cookbook  Best Recipe 10

とうとう出ました!マレーシア料理のレシピ集、出版のお知らせです。

2012年よりスタートした「マレーシア人シェフに習う、マレーシア料理教室」。今までに習った150以上のレシピから、とくに評判の良かった10品を厳選して紹介!

日本で手に入る食材で、現地のおいしさを見事に再現し、しかもカンタンに作れるという優れもの。また、その料理にまつわるシェフのコメントやごはん目線での現地情報付きです。

※ この本のKindle版は、海外(マレーシア)で日本amazonからの購入が制限されているそうです。お手数ですが、amazon.com(別途登録が必要)にアクセスの上、こちらのサイトよりご確認ください。

■ 10のレシピはこちら

ナシレマッ Nasi Lemak   
アッサムラクサ Asam Laksa 
チキンカレー Kari Ayam
フィッシュヘッドヌードル Fish Head Noodle 
チキンライス Chicken Rice
サンバルイカンビリス Sambal Ikan Bilis
オーチェン Fried Oyster
オイスターレタス Oyster Lettuce
カリーパフ Cari Pap
ビスクマゾーラ Bisque Mazola

レシピ提供: モハマド・アスリ・ビン・ハマット(ポコピサン)、リョン・ウィー・ヘン(マレーアジアンクイジーン)

■ 販売情報

マレーシア人シェフに習う料理教室 今までに習った150以上のレシピから
とくに評判の良かった「マレーシアごはんベスト10」  価格500円

Amazon 販売ページはこちらです

iBooksでも販売しています

撮影・文・編集: 古川音(マレーシアごはんの会)
レシピ提供:  モハマド・アスリ・ビン・ハマット、リョン・ウィー・ヘン
協力店: ポコピサン(5分でカオマンガイ)、マレーアジアンクイジーン

フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 10934 KB
紙の本の長さ: 39 ページ
同時に利用できる端末数: 無制限
出版社: KLIMT PUBLISHING; 1版 (2017/4/11)
販売: Amazon Services International, Inc.
言語: 日本語

★無料アプリ「Kindle」をダウンロードしてご覧ください★

たった10のレシピですが、教えてくれたシェフの思い、マレーシアという国が歩んできた歴史、料理教室に参加してくださった生徒さんの声を、文章に、写真に、コラムに、たくさんこめました!

また、今年(2017年)は日本マレーシア外交樹立60周年記念の年。この記念すべき年に、もっと多くの日本人にマレーシアを知ってもらえたら、と願っています。マレーシア料理を食べたことのある人もない人も、この本でおいしい旅を楽しんでください。

関連記事

  1. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  2. 書籍『マレーシア 地元で愛される名物食堂』出版 released…
  3. アジアごはんズ「唐辛子タレ食べ比べ」開催レポート
  4. マレーシアごはんカレンダー2017、販売します!
  5. dancyu, Feb2017号で、シャングリ・ラ ホテル東京の…
  6. ご飯にあう「バクテー」のレシピ
  7. サンシャワー:東南アジア現代美術展関連イベント、映画鑑賞
  8. 奥渋にあるコンセプト書店「SPBS」で『ナシレマ!』本、販売中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 自然あふれる島、ランカウイごはんツアー開催レポートFood tour report in Langkawi
  2. マレーシアカレーについて比較考察  Malaysian Chicken Curry
  3. クエケタヤップ/クエダダ―ル
  4. 屋台祭り(募集中)3月1日(日)14:30「マレーシアのおでん、ヨントウフ」Malaysian Yong Tao Foo & Bubur cha cha
  5. 五感を刺激する進化系マレーシア料理「DEWAKAN」
  6. カレーパフ
  7. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク
  8. 2月29日マレーシア料理教室(満席)おやつ2種と玄米ナシゴレン、クルマスープ Malaysian cooking class, Curry Puff and health Nasi Goreng
  9. トウフファ
  10. クエバカール
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。