ごはん&麺

ミールブス

Mee Rebus

シチューのような、甘いカレーのような、新感覚の麺料理

甘いのに唐辛子もガッツリ。甘い・辛いの2重奏が好きな大人向け

マレーシアの麺といえば、鶏だしやオイスターソースのあえ麺などシンプルな味つけが多いのですが、このミールブスは、それらとはまったく違う濃厚な味。とろみのあるソースは、ピーナッツや玉ねぎでコクを出し、じわっと口のなかに広がる甘さはさつまいもによるもの。唐辛子による刺激的な辛さもきいています。つまり、辛くて、甘くて、コク深いという、なかなか味の想像がしにくい複雑さが、ミールブスの魅力! わたし自身も最初に食べたときは、麺なのに甘い、という初めての感覚にびっくり。ところがこれが一度慣れてしまうと、深いコクのソースが、弾力のあるイエローミー(卵麺)やゆで卵、厚揚げ、もやしなどの比較的淡白な味の具にぴったり! 食べる直前にライムをきゅっと絞って、さわやかな酸味を加えていただきます。じつは、ミールブスのソースを作るのにはかなりの手間と多様な食材が必要なので、おいしい屋台が数少ないという現状も。なので見つけたら、即お試しを。これぞ、ザ・マレーシアという魅惑の味です。

Memo
ミー・ルブスとは、ミーは麺、ルブスはゆでるいう意味。つまり日本語に訳すと「ゆで麺」というシンプルな名前で、たいそう凝ったソースがかかっているのが特徴。都心ではあまり提供しておらず、マレー系民族が多く暮らす住宅街や地方都市(とくにマレー半島南部のジョホールやマラッカ)に、地元の人絶賛の屋台がある。

Photo
クアラルンプール郊外、フードコートにて、4.5リンギット、2018年

関連記事

  1. ローミー
  2. パンミー(スープ)
  3. カレーラクサ
  4. ニョニャラクサ
  5. フィッシュヘッドヌードル
  6. カレーパフ
  7. ワンタンミー(ドライ)
  8. バクテー

コメント

    • JC TAN
    • 2020年 6月 11日

    キタ━(・∀・)━!!!!Mee Rebus!!
    大好物!
    でもおいしい店が少ないんだよな…
    地元の街に昔はめっちゃおいしい屋台があったが、そのお婆ちゃんがいなくなってからおいしいMee Rebusにありつくことが未だにないのが悲しい。

    (味の決め手はソースだけど、さりげなく乗ってる唐辛子の輪切りがピリッとくるのが本当はMee Rebusにとって大事かと)

      • oto
      • 2020年 6月 12日

      やっぱりそうよね。あのソースの複雑さはなかなか再現できないよね。クアラルンプールで紹介してもらったお店も都心から離れた郊外にありました。なかなか食べられないからこそ、心に刻まれている味です!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マレーシア文化オンライン講座_第3期募集中(2021年8月~9月)
  2. ペナンより中継!タリナ先生に習う、人気スイーツ「サゴ・グラマラッカ」の作り方(7月25日・参加費無料)。Online cooking class, Sago Gula Meraka from Penang
  3. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  4. 「普通車が豚肉専門店。店主とのやりとりで学んだこと」 タンマリのコラムVol.12
  5. 虜になる発酵食品 マレーシア文化通信No.28
  6. シェア会開催。マレーシア文化通信【WAU_Vol.28】伝統楽器サペ奏者、発酵食品、雑貨
  7. (MCO中にて、日時調整中)マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン第2期(ペナンから中継)
  8. プレミアム・フードショー2021、マレーシアのブースが盛況!
  9. レポート。マレーシア料理・ライブレッスン(4月期・終了)
  10. 「名代 富士そば」に「ラクサそば」が登場!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。