ごはん&麺

ナシゴレンパタヤ

Nasi Goreng Pataya 

卵焼きで丁寧に包まれたチャーハン

現地ならではの味だけど、日本でも食べられそう。その絶妙なバランス

おなじみナシゴレン(チャーハン)を卵焼きで包んだ料理。薄すぎず厚すぎない卵焼きが、どこも破れることなく、ナシゴレンをぴったりくるんでいます。はじめてこの料理を見たとき、屋台料理とは思えない繊細な職人技に見惚れてしまいました。そして食べてまたびっくり。ナシゴレンといえば、普通サンバル風味のピリ辛チリ味なのに、このナシゴレンは甘酸っぱいケチャップ味。鶏肉がゴロゴロ入っているし、つまり、日本のオムライスにそっくりなんです。異国に住んでいると、母国の味が恋しくなり、そして、思わぬ瞬間に母国の味に出会うと、母国への郷愁がかき立てられます。わたし的には、ナシゴレンパタヤはオムライス。マレー系の焼き菓子ラピスケーキはバームクーヘン。イポーの果物ポメロはバンペイユ(熊本の名物、晩白柚)。ブキビンタンエリアは銀座。こんなふうに、日本のあれこれにたとえて楽しむのは、故郷への思いなのかもしれません。

Memo
写真のナシゴレンパタヤは友人絶賛の店。ピカイチのおいしさでした。グルメなマレーシア人は、「この店がイチオシ」というリストをかならず持っています。

Photo
クアラルンプール、アップタウンのVICCHUDA TOMYAM、5.5リンギット、2009年

関連記事

  1. パイナップルタルト
  2. イポーヌードル
  3. サラワクラクサ
  4. 蟹の塩卵ソース炒め
  5. クエケタヤップ/クエダダ―ル
  6. クエスリムカ
  7. アンクークエ
  8. チェンパダ・ゴレン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. レポート。オンライン・屋台祭り(終了)辛味調味料「サンバル」Jom makan sambal at each home
  2. 東京・下北沢「圧延・ジャパンミー」 自家製麺のドライ・チリパンミー専門店
  3. 持ち帰りできるマレーシア料理11選 お弁当からスイーツまで現地の味揃い
  4. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  5. 「おしゃれは大事」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.07
  6. 「父の日のレストラン」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.06
  7. 「貝って常温保管?」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.05
  8. マレーシア産の高級ドリアン「ムサンキング」のスイーツレシピ!
  9. 期間限定でサンバル販売! マレーアジアンクイジーン渋谷店にて now on sale Sambal
  10. サンバルのレシピ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。