ごはん&麺

ナシゴレンパタヤ

Nasi Goreng Pataya 

卵焼きで丁寧に包まれたチャーハン

現地ならではの味だけど、日本でも食べられそう。その絶妙なバランス

おなじみナシゴレン(チャーハン)を卵焼きで包んだ料理。薄すぎず厚すぎない卵焼きが、どこも破れることなく、ナシゴレンをぴったりくるんでいます。はじめてこの料理を見たとき、屋台料理とは思えない繊細な職人技に見惚れてしまいました。そして食べてまたびっくり。ナシゴレンといえば、普通サンバル風味のピリ辛チリ味なのに、このナシゴレンは甘酸っぱいケチャップ味。鶏肉がゴロゴロ入っているし、つまり、日本のオムライスにそっくりなんです。異国に住んでいると、母国の味が恋しくなり、そして、思わぬ瞬間に母国の味に出会うと、母国への郷愁がかき立てられます。わたし的には、ナシゴレンパタヤはオムライス。マレー系の焼き菓子ラピスケーキはバームクーヘン。イポーの果物ポメロはバンペイユ(熊本の名物、晩白柚)。ブキビンタンエリアは銀座。こんなふうに、日本のあれこれにたとえて楽しむのは、故郷への思いなのかもしれません。

Memo
写真のナシゴレンパタヤは友人絶賛の店。ピカイチのおいしさでした。グルメなマレーシア人は、「この店がイチオシ」というリストをかならず持っています。

Photo
クアラルンプール、アップタウンのVICCHUDA TOMYAM、5.5リンギット、2009年

関連記事

  1. バナナリーフカレー
  2. パンミー(スープ)
  3. アイスカチャン
  4. サンハーミー
  5. ポークボールミー
  6. バクテー
  7. 亀ゼリー
  8. カレーラクサ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マンゴツリーのオリジナル生米麺『クイッティオ』を試してみた!
  2. 神奈川・鎌倉「ロティガール」 マレーシアで人気のあの菓子パンが鎌倉に!
  3. 家庭の味「小松菜と煮干し炒め」のレシピ
  4. ロティボーイ
  5. プトゥバンブ
  6. プルッウダン
  7. マレーシアのホテル朝食が美味&安い。ナシレマッにお粥、麺まで驚きの種類
  8. パイナップルタルト
  9. マレーシア文化通信【WAU_Vol.23】民謡ムジク・アスリの歌手に注目、定番の調味料図鑑、伝統芸能マイン・プトゥリ
  10. People 牛田うっしぃさん 旅するパクチー人
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。