おやつ

アイスカチャン

Ice Kacang / Ais Kacang

豆、コーンなど具だくさんなかき氷。栄養のバランスも考慮済み?!

カラフルすぎる見た目に怖気づくなかれ。ほくほく豆入りで食べやすい

マレーシアのかき氷は、具だくさんでカラフル。これでもかっという具合にいろんな具が入っていて、まるで宝探しのようです。多彩なかき氷のなかで、いちばんポピュラーなのが「アイスカチャン」。カチャンとは豆のことで、豆入りのかき氷。日本の宇治金時にも小豆が入っていますが、アイスカチャンにおける豆の重要度は、宇治金時のそれを超えています。まず、豆の種類が多い。甘く煮た小豆、食べごたえのある金時豆、さらにカリカリにローストしたピーナッツも立派な“豆類”にカウント。豆以外の具は個性派ぞろいで、黄色に輝くとうもろこし、ほんのり苦い漢方系の仙草ゼリー、透明な木の実など。これらの食感も味も異なる具が、ひとつのかき氷として成り立っているのは、“豆類”の大きな包容力によるもの。豆、さすがです! アイスカチャンにはこんなにもたくさんの具が入っているので、ときどき「マレーシア人はかき氷で栄養補給しているのかも」と思います。実際、常夏の気候では、氷はあっという間に溶けて、砂糖水のなかに豆たちがぷかぷか浮いている状態に。かき氷、もとい、豆入りの冷たいジュースになっても楽しめるのは、具がたっぷり入っているから。そうか、具だくさんなのは、ひんやりおやつを常夏で楽しむための知恵だったんだ!

Memo
具入りのかき氷のことを「ABC」という。「Ais Batu Campur」の頭文字をとったもので、「アイスバトゥ」は「氷」、「チャンプルー」は「混ぜ混ぜ」。そのABCのなかのひとつが、アイスカチャン。具やシロップの種類は店によって異なり、シロップはローズ味やサーシ味がポピュラー。練乳をかけたり、アイスクリームをのせたりすると、割高になる。

Photo
イポー、3.5リンギット、2015年

関連記事

  1. チャークイティオ
  2. エッグタルト
  3. カヤトースト
  4. ペナン・アッサムラクサ
  5. バビロティ
  6. テタレ
  7. チーチョンファン(KLバージョン)
  8. ナシチャンプル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. (予約締切)春節のお祝い料理「イーサン」。2019猪年の福を願おう!(横浜・元町中華街店で開催決定!)2019年2月10日(14:00~)
  2. アジアごはんズVol.6(終了)2019年2月3日(12:00~、15:30~2回開催)「アジア料理にかかせない唐辛子タレ」に注目
  3. Hati Malaysia 文化講座(終了)2月1日(金)出張講座・マレーアジアンクイジーン横浜店
  4. マレーシア料理教室(終了)2019年1月12日(土)(たびっくす共同企画)丸鶏で調理するチキンライス、海老とすり身の豆腐揚げ。Malaysian cooking class, Chicken rice
  5. 屋台祭り(終了) 12月22日(土)「クリスマス記念。丸鶏一羽のローストチキン」Special Malaysian Whole roasted chicken with pulut
  6. (終了)「マレーシアフェア Malaysia Fair」新宿中央公園にて。グルメから伝統舞踊、バティック体験、クッキングショー&体験まで!
  7. Hati Malaysia 文化講座(終了)12月9日(日)三越カルチャーサロンにて
  8. マレーシア土産は現地スーパーで! 発見したら即買いすべき8品はコレ
  9. 屋台祭り(終了)10月21日(日)「酢鶏とロジャ最高!マレーシアのパイナップル料理がアツい!」Special Malaysian Nasi Goreng and Chicken chop with Pineapple
  10. レシピ集を販売します。マレーシア人に習った50のレシピ Malaysia COOKBOOK
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。