おやつ

カレーパフ

Curry Puff / Curry Pop / Kari Pop

サクサクのパイでほくほくのじゃがいもを包んだおやつ

小腹が空いたときに。甘いおやつと交互にどうぞ

マレーシアだけでなく、タイやシンガポールでもよく食べられているカレーパフ。中にスパイスのきいたカレー味の具が入っていて、インドの軽食サモサによく似ています。外はサクサクのパイ生地(またはクッキー生地)、中はほくほくのじゃがいもがメイン。サクッ、ほくっの食感のコントラストに、スパイスの香りが口中に広がって、やみつきになるおいしさです。マレーシア人がこのカレーパフをいつ食べるかというと、甘いおやつの合間。つまり、甘い、甘い、カレーパフ、リセット。甘い、甘い、カレーパフ、リセット。おいしさはエンドレス。飽きずにどんどん食べられます。さて、わたしがマレーシアに住んでいたころ、よ~く食べたのがワンウタマ近く、IKEAのカレーパフ。あれはおいしかった! 薄い半月型で、具の量はさほど多くないのですが、中にゆで卵のカットしたものが入っていて、これが絶妙。店では揚げたても食べられます。また、家で作るマレーシア人も多く、以前、ホームステイをした友人が、朝起きたらお母さん手作りのカレーパフが皿に山積みに。それが朝ごはんだった、と楽しそうに語ってくれました。カレーパフ、旅のお供にぴったりです。

Memo
カレーパフの皮は2種類あり、ひとつはサクサク、パリパリのパイ生地タイプ、もうひとつは厚みのあるクッキータイプ。クアラルンプールのベーカリーでは、2種類のカレーパフが販売されているので要チェック。また、具はカレー味が主流だが、トマト味のサディンも人気。最近ではナシレマッ味のカレーパフが話題になった。

Photo
マラッカ、お菓子屋台、1~1.5リンギットぐらい、2014年

関連記事

  1. サラワクラクサ
  2. ナシチャンプル Vol.2
  3. ナシカンダー
  4. フィッシュボールヌードル
  5. ナシゴレンパタヤ
  6. クエケタヤップ/クエダダ―ル
  7. ドドル
  8. バビロティ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. クエカペ
  2. 自然あふれる島、ランカウイごはんツアー開催レポートFood tour report in Langkawi
  3. マレーシアカレーについて比較考察  Malaysian Chicken Curry
  4. クエケタヤップ/クエダダ―ル
  5. 屋台祭り(募集中)3月1日(日)14:30「マレーシアのおでん、ヨントウフ」Malaysian Yong Tao Foo & Bubur cha cha
  6. 五感を刺激する進化系マレーシア料理「DEWAKAN」
  7. カレーパフ
  8. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク
  9. 2月29日マレーシア料理教室(延期)おやつ2種と玄米ナシゴレン、クルマスープ Malaysian cooking class, Curry Puff and health Nasi Goreng
  10. トウフファ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。