おやつ

アパンバリ

Apam Balik

ピーナッツとコーン入りの半月型パンケーキ

ふかふかタイプはどらやき似で腹持ちも抜群

ふかふかの甘い生地のなかに具が入ったおやつ。半月型の具入りパンケーキといいますか、そうそう、どらやきにも似た系統です。パンケーキのトッピングといえば洋のクリーム、どらやきの具といえばの和の餡子ですが、このアパンバリのなかには香ばしいピーナッツとつぶつぶコーン。これがじつにマレーシアらしい! ピーナッツのカリカリ食感と香ばしさ。かむと甘い汁がぷちゅっと飛び出すコーン。とくにコーンはマレーシアではかき氷にもかならずのせるスイーツには欠かせない具で、フルーティーな味が慣れるとやみつきに。そこにバターを多めにのせて、甘じょっぱい具に仕上げます。アパンバリを販売しているのは、ナイトマーケット(パサマラム Pasar Malam)が一番多く、焼きたて熱々をほおばるのがベスト。大きさや生地にいくつかタイプがあり、厚みのあるふかふかタイプ、薄いクリスピータイプ。また、直径50センチぐらいに大きく焼いたものを切り分けて食べるタイプに、大判焼きのように小型のものなども。名前にある「バリ」とは、生地が焼けたら半分に折り返すことを「逆さま、後方に戻る」=マレー語のBali(帰るという意味もある)ということからつけられたそうです。(※apamとはふわふわしたものという意味だそう)

Memo
マレーシア全土で食べられる人気のお菓子。中国の福建省から渡ってきたお菓子ともいわれ、戦の際に食べやすいよう具を挟んだ形なのだとか。マラッカやペナンで食べられるニョニャ菓子ではBan Chien Koay バンチンクアイ(慢煎糕 ゆっくり焼いたケーキという意味)と呼ばれる。インドネシアやブルネイでも人気で、前者はTerang Bulan トゥランブラン(明るい月という意味)、ブルネイは Kuih Malayu(マラユのお菓子という意味)と呼ばれている。

Photo
ランカウイ、夜市にて、1個で1.5リンギットぐらい、2019年

関連記事

  1. アヤムゴレン
  2. クエケタヤップ/クエダダ―ル
  3. クエシプ
  4. フィッシュヘッドカレー
  5. チキンライス
  6. プルッインティ
  7. 豚チャーシュー
  8. サラワクラクサ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ビーフルンダン
  2. 更新。マレーシア料理店、ネット販売など営業状況まとめ(5日26日現在)Delivery & Take-away available! Malaysian food in Japan
  3. チキンルンダン
  4. テタレ
  5. NHK BSプレミアム『美の壺:憩いのティータイム 紅茶』にテタレ Teh Tarik登場!
  6. 大阪・難波「リャンアロウ」 2日間かけて仕込む窯焼きローストポーク
  7. クエベンカン
  8. note 更新中 マレーシアのドリアンのディープな話し  Durian in Malaysia
  9. 揚げ年糕(ニエンガオ)
  10. ビスクマゾーラ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。