ピックアップ

奥渋にあるコンセプト書店「SPBS」で『ナシレマ!』本、販売中

Selling Nasi Lemak book at book store in Shibuya, Tokyo 

 渋谷・東急本店 Bunkamura(文化村)からつづく道。ここは、お洒落なレストランや個性的なショップが並ぶ“奥渋”とよばれるエリア。この町にある書店「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズ/略称:SPBS)」で、ナシレマッ!の本を販売していただいています。

世界の人々の生活が感じられる世界のごはん本のコーナーに『ナシレマッ』本! 書店「SPBS」は、奥渋の文化発信の拠点として、アーティストや食関係者の人々に親しまれている  

 場所は、渋谷の映画館アップリンクから、5分ほど歩いて左手。ちょうど、2018年1月20日~26日は、アップリンクにてマレーシア映画の名作タレンタイムが上映されるので、タレンタイムを観終わったら、ぜひ足をのばして、書店をのぞいてみてください。

 渋谷の書店にナシレマッ!本を置いていただけるなんて!感激です。どうぞ、皆さまの手にナシレマッ本がとどきますように。SPBSは、カルチャー好き・ごはん好きにとってはワクワクする書籍のオンパレードなので、ぜひのぞいてみてください。

関連記事

  1. アジアごはんズVol.6(終了)2019年2月3日(12:00~…
  2. dancyu, Feb2017号で、シャングリ・ラ ホテル東京の…
  3. 日本初のコンサート(終了)。マレーシア人歌手、光良氏が大ヒット曲…
  4. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  5. (終了)「マレーシアフェア Malaysia Fair」新宿中央…
  6. アジア4か国食べ比べ(終了)。魅惑のおやつ豪華12種&トーク付き…
  7. Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」ニョニャ・ワンプレー…
  8. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ラン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 6月(第2期)募集Start! マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継)
  2. プレミアム・フードショー2021、マレーシアのブースが盛況!
  3. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  4. レポート。マレーシア料理・ライブレッスン(4月期・終了)
  5. 「名代 富士そば」に「ラクサそば」が登場!
  6. マレーシアの麺事情 Noodle in Malaysia
  7. 「クウクウの手料理」 タンマリのコラムVol.11
  8. ドリアン販売「スマートトレンド」最高級品種の猫山王が人気!
  9. ナシクラブ
  10. 渋谷西武「偏愛食堂」(終了) マレーシア料理「青いニョニャ・ナシレマッ」Blue Nyonya Nasi Lemak at HENNAI SHOKUDO, Shibuya
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。