ピックアップ

奥渋にあるコンセプト書店「SPBS」で『ナシレマ!』本、販売中

Selling Nasi Lemak book at book store in Shibuya, Tokyo 

 渋谷・東急本店 Bunkamura(文化村)からつづく道。ここは、お洒落なレストランや個性的なショップが並ぶ“奥渋”とよばれるエリア。この町にある書店「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズ/略称:SPBS)」で、ナシレマッ!の本を販売していただいています。

世界の人々の生活が感じられる世界のごはん本のコーナーに『ナシレマッ』本! 書店「SPBS」は、奥渋の文化発信の拠点として、アーティストや食関係者の人々に親しまれている  

 場所は、渋谷の映画館アップリンクから、5分ほど歩いて左手。ちょうど、2018年1月20日~26日は、アップリンクにてマレーシア映画の名作タレンタイムが上映されるので、タレンタイムを観終わったら、ぜひ足をのばして、書店をのぞいてみてください。

 渋谷の書店にナシレマッ!本を置いていただけるなんて!感激です。どうぞ、皆さまの手にナシレマッ本がとどきますように。SPBSは、カルチャー好き・ごはん好きにとってはワクワクする書籍のオンパレードなので、ぜひのぞいてみてください。

関連記事

  1. 現地に瞬間移動したような再現度! ナシカンダー専門店が東京にオー…
  2. タパイ
  3. プレミアム・フードショー2021、マレーシアのブースが盛況!
  4. マレーシアのオススメみやげ スーパーで買える伝統菓子ドドル
  5. 期間限定でサンバル販売! マレーアジアンクイジーン渋谷店にて n…
  6. アジアごはんズVol.7(終了)2019年7月6日「東南アジア4…
  7. 世界も認めた「アッサムラクサ」を 東京のペナン料理専門店でいざ…
  8. クアラルンプールの紀伊國屋書店で『ナシレマ!』本、好評発売中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. タパイ
  2. ロントン
  3. マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン(ペナンから中継・11日、25日開催分、前日まで申し込み可です)
  4. 6月開催、マレーシア人に習う、マレーシア料理・ライブレッスン第3期 参加者募集します!(ペナンから中継)
  5. クトゥパ
  6. マレーシアのニョニャ料理、おすすめ18選。カラフルなプラナカン文化より
  7. マレーシアのニョニャ料理とは。カラフルなプラナカン文化より
  8. レマン
  9. ハリナシバチのはちみつ。味がいろいろって本当?
  10. Foodex Japan 2022 マレーシア関連ニュース
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。