料理教室(終了)牛スープ麺とコーンアイス「Malaysian cooking class, Beef Soup and Ulam Sambal」

夏の暑い日にスープ麺を食べるのは、マレーシアの日常風景。熱々ではなく、ほどほどに温かいスープは、するする体に入り、元気になってくる。これはトレンガヌの市場で食べたスープ麺(参考写真です)

Cooking Class マレーシア料理教室 7月 July.2017

今回は、マレーシア人がいつも食べている日常の屋台料理を紹介します。牛でだしをとった「牛スープ麺」は、夏の疲れを癒す、やさしい味の麺料理。つるっとビーフンをすすれば、ほわっと広がるほのかなスパイスの香り。私がマレーシアを旅すると、滞在中にかならず1度は食べる料理です。

2品目は、マレー半島の北部でよく食べられている「ウラム」という野菜料理。フレッシュな生の野菜をピリ辛のサンバルにつけて食べます。使う野菜はオクラやもやし、ハーブなど。デトックス効果も期待できるそう。3品目は、日本人にはびっくりのコーン(とうもろこし)のアイス(ガリガリ君はここからヒントを得ていたのかも?!)。マレーシアでは、コーンは野菜というより果物のジャンルで扱われていて、かき氷にトッピングしたり、プリンに入っていたり。今回は冷たいアイスを作ります。

また、この料理教室では、レシピの紹介とともに現地の情報もお伝え。ぜひ、マレーシアの味と食文化を体験しに、料理教室にご参加ください。

日時

2017年7月23日(日)11:00~14:00 
2017年7月24日(月)11:00~14:00 
2017年7月24日(月)19:00~22:00
※すべて同じ内容です。ご希望の日程をお知らせください。

場所:鉄板太郎
銀座線・浅草線の浅草駅より徒歩18分 ※つくばエクスプレスの浅草駅の方が近いです
住所 台東区西浅草 3-27-14  Tel 03-6231-6483
https://www.facebook.com/asakusateppantaro/?fref=ts

教室内容
基本的にデモンストレーション形式

参加人数:10名

レッスン料&メニュー Fee &Menu
5,400円(材料費、レシピ代)
牛スープ麺(ビーフンにて) Mee Sup Daging
生野菜、ウラム Ulam with Sambal
コーンアイス Corn Ice
ドリンク&お土産付き drink & souvenir

申し込み方法
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員10名となります。23日のレッスン分は7月18日(火)までに、下記メールにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけますと幸いです。なお、材料の準備の関係で、レッスン日3日前よりキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。

先生 アスリシェフ
マレーシア・ペナン出身。料理歴20年。9人家族の末っ子で甘えん坊だったため、いつもお母さんの近くにいて料理をするところを見ていたという。そこで自然に作り方を覚えた。得意料理は、チキンカレー、イカカレーなどカレー全般。サテー、チキンライスもおいしい。時間をかけて作るサンバルソースは絶品。「お母さんが天国で見ているから料理には手を抜かない」が口ぐせ。

Produced by Malaysia food net

下記のメールにて、参加希望の方のお名前、人数、当日のご連絡先をご連絡ください。
oto@malaysiafoodnet.com

ご予約、お待ちしております!

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。