ジャーナル

びっくり食体験 フルーツに茶色のソースを…?

マレーシアでは、生の果物にいろんな味付けをして楽しむ。

 

茶色の粉をシャカシャカ。

青いグアバやグリーンアップルなど、甘くないシャキシャキのフルーツには、酸っぱいタマリンドの粉や砂糖、塩をまぶして食べる。現地では「アッサムパウダー」等と呼ばれている。あと味さっぱりで、熱い気候に合う。この茶色の粉は、スーパーで購入も可。

ピリ辛ソースがとろりん。

パイナップル、青マンゴー、青パパイヤなどのフルーツに、タマリンドとブラチャン(えぴペースト)でつくる甘じょっぱソースをかけて食べるのも人気。混ぜこぜという意味の「ロジャ」という名前の料理(写真協力、聖子さん)。正直、このソースの味が強烈で、はじめて食べたときは、なんじゃこりゃー。今まで「果物を食べる」というは、上品でヘルシーなイメージだったのですが、こんなにも主張の強い、圧を感じる、果物の食べ方があったとは。フルーツそのもの味というよりも、ほのか~広がる甘酸っぱさと食感を味わう程度。

完熟前の青いマンゴーに塩、または砂糖をつけて食べるのも一般的。 

結論。そのまんまのフルーツでいい。

日本人はフルーツを甘くするために品種改良に品種改良を重ねた。マレーシア人はそのまんまのフルーツを食べやすくするために、様々な調味料を開発した。マレーシアで、マンゴーがたったの30円で売っているのはこのためなのかも。

 

関連記事

  1. チキンライスに必須!シャキシャキ“もやし”に迫る!
  2. ホテル情報。マレーシア初の「オートグラフ・コレクション」加盟ホテ…
  3. Foodex Japan 2017 マレーシア関連ニュース
  4. マレーシアごはん祭り「Malaysia Makan Fest」開…
  5. マレーシアで、ナシレマ味のキットカットが販売!
  6. 蜷川実花さんの写真展「trans-kyoto」、クアラルンプール…
  7. 初めてマレーシアに旅する友人から質問。とその回答
  8. びっくり食体験 ショートケーキが匂う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. クアラルンプールの紀伊國屋書店で『ナシレマ!』本、販売スタート
  2. 屋台祭り(募集中) 2月25日(日)「カレーミーとラクサを徹底検証」Malaysian kopitiam festival,Curry Mee and Laksa
  3. 3月料理教室(募集中)漢方スープ鶏骨茶と簡単ベジ料理 Malaysian cooking class, Chi Kut Teh, Oyster Lettuce and Tofu
  4. 1月料理教室(終了)国民食ナシレマ、旨辛の焼き魚、さくさく唐揚げ Malaysian cooking class, Nasi Lemak, Ikan Bakar and Ayam Goreng
  5. 屋台祭り(終了) 1月28日(日)「体にやさしいお粥。スイーツまで!」Malaysian kopitiam festival, Chicken Porridge and Bubur Hitam
  6. 食事イベントVol.28(募集中)2月17日(土) ヤ~ムセイ! 春節のお祝い料理「イーサン」で2018戌年の福を願おう
  7. おすすめ! 60名様限定KLツアー、3月まで募集。5つ星ホテルに泊まるマレーシア旅。99,800円(3泊)で往復航空券込み。
  8. 奥渋にあるコンセプト書店「SPBS」で『ナシレマ!』本、販売中
  9. 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェフの家に代々伝わる自家製サンバル
  10. 「ナシレマバーガー」がマレーシアで人気!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。