ジャーナル

びっくり食体験 屋台にパジャマ姿の子ども連れ

夜10時過ぎ、残業後に屋台に行くと、幼子を連れた家族連れの姿。マレーシアではよくある光景。

 

屋台は食卓です。

「うちのお母さん、料理しないの。だから家にはフライパンも鍋もない」という友人がいた。幼いころから、朝昼夜すべて外食。ごはんの時間になると、家族みんなで屋台に出かけるという。たしかにパジャマ姿の家族を屋台で見かけることは多い。

女性進出のカギ、屋台。

外食というより、“外で食べる食卓”である屋台。子どもの数が多いにも関わらず、意外にも、外で働く女性が多いのは、この屋台文化のおかげ。仕事が終わり、屋台の料理を持ち帰って食事にする。

DSC_1219 

結論。屋台からすべてが始まる。

家族との思い出、友人との語り、仕事の途中でかけこむご飯、恋人たちのたまり場。それらはすべて屋台が舞台。集う人の思いが濃厚に漂う、熱くておいしい場所なのだ。

関連記事

  1. 「ルンダンおにぎり」が販売されている
  2. マレーシア文化通信【WAU_Vol.20】伝統舞踊劇マヨンの舞踊…
  3. 「ナシレマバーガー」がマレーシアで人気!
  4. 人の言葉、人の笑顔。それらはじぶんが思っている以上にパワーがある…
  5. 「すべての食には、人のぬくもりがあった」 マレーシアごはんツアー…
  6. 生ココナッツを販売する「ココクレイズ」。青山から新宿駅近に移転
  7. Hati Malaysia 文化講座(終了・レポート)2月1日(…
  8. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 開催間近!「マレーシアごはん祭り2019~Malaysia MAKAN Fest」ごはんと雑貨が横浜に集合!バティック体験、音楽演奏など盛りだくさん。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  2. 募集終了「マレーシアごはん 特製カルタ」読み札文募集!
  3. (満員御礼)マレーシアごはんツアー2019年10月「リゾート島ランカウイの美食。ラクサ、チキンライス、伝統菓子教室まで」Food tour in Langkawi
  4. 『マレーシア 地元で愛される名物食堂』出版のお知らせ released a book Malaysia Local Food
  5. マレーシア文化通信【WAU_Vol.20】伝統舞踊劇マヨンの舞踊家ロスナン・ラーマンさんインタビュー、ラマダンとハリラヤ、クエと和菓子
  6. レポート。屋台祭り(終了)6月16日(日)12:00「ハリラヤスペシャル!お祝い料理&スイーツ計11品 3500円」Malaysian Hari Raya special, Beaf Renadang and kuih etc.
  7. レポート。マレーシア料理教室(終了)客家料理、野菜たっぷりルイ茶 Malaysian cooking class, Lei cha
  8. レポート マレーシアごはん祭りMalaysia Makan Fest 2018
  9. 鍋もカレーも世界遺産級の美味ぞろい! スパイス香る魅惑のマラッカ料理
  10. アジアごはんズVol.7(終了)2019年7月6日「東南アジア4ヵ国の麺比べ」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。