ジャーナル

びっくり食体験 屋台にパジャマ姿の子ども連れ

夜10時過ぎ、残業後に屋台に行くと、幼子を連れた家族連れの姿。マレーシアではよくある光景。

 

屋台は食卓です。

「うちのお母さん、料理しないの。だから家にはフライパンも鍋もない」という友人がいた。幼いころから、朝昼夜すべて外食。ごはんの時間になると、家族みんなで屋台に出かけるという。たしかにパジャマ姿の家族を屋台で見かけることは多い。

女性進出のカギ、屋台。

外食というより、“外で食べる食卓”である屋台。子どもの数が多いにも関わらず、意外にも、外で働く女性が多いのは、この屋台文化のおかげ。仕事が終わり、屋台の料理を持ち帰って食事にする。

DSC_1219 

結論。屋台からすべてが始まる。

家族との思い出、友人との語り、仕事の途中でかけこむご飯、恋人たちのたまり場。それらはすべて屋台が舞台。集う人の思いが濃厚に漂う、熱くておいしい場所なのだ。

関連記事

  1. 日本で買える食材&スパイスでできる! マレーシアの本格チキンカ…
  2. マレーシア文化通信【WAU_Vol.15】リリース!
  3. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッ…
  4. 週刊ジェイスポ、ごはんニュース2016年9月
  5. 人の言葉、人の笑顔。それらはじぶんが思っている以上にパワーがある…
  6. 現地ごはんツアー(終了)「マラッカのプラナカン文化、ニョニャ料理…
  7. イポーで、果物「ポメロ」農園を見学
  8. マレーシア文化通信【WAU_Vol.21】AYAMが支えるマレー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 「富士そば」の限定メニューに「肉骨茶(バクテー)そば」登場
  2. ラクサム
  3. ケダラクサ
  4. サラワクラクサ
  5. ペナンラクサ
  6. 屋台祭り(満席)11月23日(土)14:30「熱烈ドリアン祭り(4つの味!)」Malaysian Durian Durian Durian!!
  7. 11月28日(木)マレーシア料理教室(募集中!) は発酵調味料で作る蒸し魚と鶏料理 Malaysian cooking class, Steam Fish & Fried chicken
  8. レポート(終了)10月16日(水)13時『マレーシア 地元で愛される名物食堂』刊行記念トーク&サイン会 クアラルンプールの紀伊國屋書店で開催
  9. (終了)11月2~4日「マレーシアフェア Malaysia Fair2019」新宿中央公園にて開催
  10. レポート。屋台祭り(終了)10月20日(日)14:30「ラクサといえばコレだ! 酢っぱ辛い魚のラクサとペナンロジャ」Malaysian Asam Laksa & Penang Pasembur
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。