ピックアップ

プレミアム・フードショー2021、マレーシアのブースが盛況!

Premium Food Show 2021
カレーソースから南国フルーツ、スナックまで登場

東京ビッグサイトで開催された「プレミアム・フードショー 2021」(開催期間2021年4月21~23日)。マレーシアグループのコーナーには「SD IMPEX SDN BHD」など8社が出展。さらに、おなじみ「南洋元」「キュアテックス」「ユウキ食品」のブースでもマレーシア食品が紹介され、合計50種以上のマレーシアの味が並びました。

冷凍食品のパラタ(現地ではロティ・チャナイとよぶ)、サモサ、カレーパフ、ナゲット、ソーセージ。簡単にマレーシア料理が作れるインスタントソース、そして多種のスパイスが入ったスープ・ストック(スープ・ブンジュとよぶ)など。マレーシア発のこれらの商品はすべて、イスラム教徒の方でも安心して食べられるハラル食品です。

マレーシア自慢のフルーツは、冷凍とフリーズドライの商品で紹介。冷凍はジャックフルーツ、パイナップル、ナンチャン(ジャックフルーツ=ナンカとチェンパダのMIX)、ドリアン。フリーズドライはマンゴスチン、ドラゴンフルーツなど。フリーズドライのマンゴスチンは、さくっとした歯触りのあと、じゅわっと広がる甘酸っぱさが最高。おうちティータイムにぴったりの味です。

さらに、朝食に最適のヘルシー・グラノーラ(マレーシアのドクター、アイシャさんが開発)、ご飯のおともにぴったりの辛いトンポヤ・イカンビリスに黒胡椒サンバル。そして湯煎で簡単、具入りの冷凍チキンカレー。どれも普段の食卓をグレードアップしてくれる優れもの。なお、グラノーラと冷凍カレーはすでに日本で展開(小売ではなく卸)。トンポヤ・イカンビリスは販売検討中とのこと。

そしてこちらは、これから販売予定のバナナチップ(キャラメル味味がおすすめ!)などスナック類。そして、初見だったのが、岐阜県のブランド牛「飛騨牛」を使ったルンダンとカレー。飛騨牛をハラル加工し、マレーシアのホテルで作られたソースを合わせたもので、ルンダンはすでに商品化され、ネットなどにて購入可。飛騨牛を使ったルンダンは200gで2700円。なんとも贅沢、でも食べてみたい!

そのほか、サラワク産の黒胡椒、蜂蜜の新商品も今後登場予定とのこと。あらためて、ここ10年ほどで、マレーシアの味が日本でどんどん身近になってきているのを実感。現地に旅ができるのは、もうすこし先の話しになりそうなので、それまではしばし、マレーシアの味を自宅で楽しむことにしましょう。

マレーシア食品が購入できるサイト
● Halal 2 GO 
● ユウキ食品
● 南洋元

関連記事

  1. クアラルンプール伊勢丹の「Nayuta」。マレーシア産のカカオを…
  2. マレーシアのラクサ事情 Laksa in Malaysia
  3. ナシダガン
  4. ナシウラム
  5. マレーシアを舞台にした映画『鳩 Pigeon』が東京国際映画祭で…
  6. 更新。マレーシア料理店、ネット販売など営業状況まとめ(5日26日…
  7. 達成しました! WAU制作費・活動費支援。8月4日までクラウドフ…
  8. 世界遺産マラッカの名物グルメ5選 まん丸ごはんのチキンライスも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。