ジャーナル

びっくり食体験 骨のありがたみ

 

IMG_0170

人気のチキンライス。チキンは中華包丁で骨ごと豪快にカットされている。

骨なしチキンは存在せず。

屋台の蒸しチキンもスーパーのモモ肉も、すべて骨付き。それは面倒だから、という横着な理由ではなく、骨つきのほうがおいしいから。骨の周りの肉をしゃぶりながら、食と時間をともに味わう。

飴色の皮が香ばしいローストダック。もちろん骨付き。

IMG_0117

 

 

切り身の揚げ魚にも小骨が。

ある日のこと。スープ麺の具が、片栗粉をまぶして揚げた魚の切り身だった。パクッとかぶりついたら、小骨から大きな骨までわんさかと。魚の味は旨み抜群なんだけど、食べづらかった。マレーシアでは、食はいつも真剣勝負でなくてはいけない。食べやすかろう、骨なしだろうと勝手に想像して行動すると、えらい目に合う。

fish head mee2

 

結論:骨のまわりにエキスあり。

骨つきが当たり前のマレーシア人。タンドリーチキンを右手だけでむしりにながら味わえるし、ケンタッキーチキンの食べ方も美しいし、その手先の器用さに脱帽。

 

関連記事

  1. マレーシアのオススメみやげ スーパーで買える伝統菓子ドドル
  2. マラッカ特産の椰子砂糖(グラ・マラッカ)工場見学
  3. マレーシアの伝統工芸品、ピューター
  4. マレーシアごはんツアー2018年10月(満員御礼!)「ボルネオ島…
  5. マンゴツリーのオリジナル生米麺『クイッティオ』を試してみた!
  6. 週刊ジェイスポ、ごはんニュース2016年12月
  7. ナシチャンプル
  8. 書籍『マレーシア 地元で愛される名物食堂』出版 released…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ビーフルンダン
  2. 更新。マレーシア料理店、ネット販売など営業状況まとめ(5日26日現在)Delivery & Take-away available! Malaysian food in Japan
  3. チキンルンダン
  4. テタレ
  5. NHK BSプレミアム『美の壺:憩いのティータイム 紅茶』にテタレ Teh Tarik登場!
  6. 大阪・難波「リャンアロウ」 2日間かけて仕込む窯焼きローストポーク
  7. クエベンカン
  8. note 更新中 マレーシアのドリアンのディープな話し  Durian in Malaysia
  9. 揚げ年糕(ニエンガオ)
  10. ビスクマゾーラ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。