ジャーナル

びっくり食体験 骨のありがたみ

 

IMG_0170

人気のチキンライス。チキンは中華包丁で骨ごと豪快にカットされている。

骨なしチキンは存在せず。

屋台の蒸しチキンもスーパーのモモ肉も、すべて骨付き。それは面倒だから、という横着な理由ではなく、骨つきのほうがおいしいから。骨の周りの肉をしゃぶりながら、食と時間をともに味わう。

飴色の皮が香ばしいローストダック。もちろん骨付き。

IMG_0117

 

 

切り身の揚げ魚にも小骨が。

ある日のこと。スープ麺の具が、片栗粉をまぶして揚げた魚の切り身だった。パクッとかぶりついたら、小骨から大きな骨までわんさかと。魚の味は旨み抜群なんだけど、食べづらかった。マレーシアでは、食はいつも真剣勝負でなくてはいけない。食べやすかろう、骨なしだろうと勝手に想像して行動すると、えらい目に合う。

fish head mee2

 

結論:骨のまわりにエキスあり。

骨つきが当たり前のマレーシア人。タンドリーチキンを右手だけでむしりにながら味わえるし、ケンタッキーチキンの食べ方も美しいし、その手先の器用さに脱帽。

 

関連記事

  1. ナシチャンプル Vol.2
  2. 日本初のコンサート(終了)。マレーシア人歌手、光良氏が大ヒット曲…
  3. マレーシアごはんツアー2018年10月(満員御礼!)「ボルネオ島…
  4. ハリナシバチのはちみつ。味がいろいろって本当?
  5. マレーシアの麺事情 Noodle in Malaysia
  6. マレーシア文化通信【WAU_Vol.22】幸運を呼びこむ龍舞、正…
  7. マレーシアを表現した「ロカメイド」の作品に注目。
  8. マレーシアごはん祭り「Malaysia Makan Fest」開…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。